【西武ライオンズ】ん?いつのまにか「ひちょり」が、西武秋季キャンプ参加へ

スポンサーリンク

ひちょりを獲得方針?

というのはなんとなく聞いてはいましたが、いつの間にか秋季キャンプ合流へ。

ひちょり 西武秋季キャンプに合流へ「思い切ってアピールしてきたい」

昨シーズン途中も横浜DeNAから渡辺直人選手を書くとした西武ライオンズ。

今度は横浜DeNAから森本稀哲選手を獲得するつもりらしいです。(秋季キャンプはあくまでテスト参加)

「もりもとひちょり」を一発で「森本稀哲」と変換してくれるMozc(Linux以外ではGoogle日本語変換)に感動しつつ。

西武は「パ・リーグ発→DeNA経由→西武ライオンズ」の終着駅になろうとしているのか、と疑心暗鬼。

現状、渡辺直人の獲得をどう評価していいのかは正直不明です。

というより、渡辺直人も稀哲もその「人間性」でチームに貢献できるタイプだと思います。

楽天時代に強いキャプテンシーで貢献して、今なお東北で愛されている渡辺直人。

日ハム時代に新庄選手の意志を受け継いで、チームをもり立てた森本稀哲。

プロである以上、数字も大事ですが、それ以上に見えない部分で貢献してくれる選手だと思います。

現在西武ライオンズでその立場に居たのが、片岡選手なのかなと。

しかし、FAでの放出が濃厚な状態・・・。(まだわかりませんが)

そういった意味でこの2人の存在は大きいのかなと。

また、今季から監督に就任した伊原監督は「鬼軍曹」タイプ。

怒られても、怒られても「めげない」反骨心あふれるタイプの選手はきっと活きてくるはず・・・。

それに渡辺直人選手も森本稀哲選手も老けこむにはまだ早い年齢。

西武再生工場でぜひ、もう一花咲かせてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク