【Ubuntu】virtualboxで Kernel driver not installed (rc=-1908) というエラーが出た

スポンサーリンク

Virtualboxを起動したら、「virtualboxで Kernel driver not installed」

virtualboxを新しくした影響・・・

先日Ubuntu13.10をインストールした際に、virtualboxも新しく4.3.4にしました。

過去のvirtualboxで運用していたOSは「仮想アプライアンスのエクスポート」でバックアップ。

それを「仮想アプライアンスのインポート」

して、環境を再現しようとしたところ、「Kernel driver not installed (rc=-1908)」

というエラーに。

virtualbox-kernel-drive-not-installed

エラー画面にはLinux kernel driverを読み込むのにパーミションに問題あるから、kernel moduleを再インストールして。

と、言っているようです。

やり方は、

$ sudo /etc/init.d/vboxdrv setup

と、ターミナルコマンドで打ち込むと良いみたいです。

で、実行。ちょっと待ってると、kernel moduleをコンパイルしてくれます。

終わったら念の為。

$ sudo /etc/init.d/vboxdrv restart

再起動しておきます。

以上で、解決。

ついでに・・・extension packもインストール

virtualboxを新規にインストールすると、extension packも求められます。

入れ忘れていると、

Implementation of the USB 2.0 controller not found!

と、怒られます。

virtualbox_usb

こちらは、virtualboxのダウンロードページからダウンロードできます。

特にコマンドを入力することなく、ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると解決です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク