UbuntuでUSBをフォーマットする

スポンサーリンク

コマンドラインでも良いですが・・・

Ubuntuには普通にインストールしただけでは、GUI的なハードディスク等のフォーマットをしてくれるツールが存在しません。

もちろん、ターミナルから実行してしまえば出来なくもないのですが、せっかくUbuntuを使ってるならGUIで済ませたいです。

ということで、オススメなのが「Gparted」

です。

gparted

特徴としては、フォーマットだけでなくパーティションサイズを変更したり、分割したりという事も可能です。

古いツールではパーティションマジックっていうのがいましたが、それと同じです。

OSXでは、BootCampを実施しようとした時に同じような機能が登場します。OSXユーザーでBoobtCampを使ってWindowsのパーティションサイズを区切ってサイズ決めたことあるという方は、そちらのほうが判りやすいかも。

フォーマット方法は簡単です。

フォーマットしたい領域を選択して、フォーマットしたい形式を選択して、最後に「編集」> 「保留中のすべての操作を適用する」でフォーマットです。

不要な場所は選択して「右クリック」>「削除」で削除できます。

GUI的に見えてる部分はあくまで「仮定の状態」です。

最後に適用を実行しないと、設定などが反映されません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク