世界は Linux ナシではいられない。私が Linux OS を使う理由。

スポンサーリンク

つまりはインターネットはLinuxで支えられてるんだぜ!という話

こちら、Linux Foundation が公開した動画。

もしインターネットが無かったら

「あの音楽なんだっけ?」

そんなことを調べるのも一苦労。

インターネットがあって良かったね!

そんな便利なインターネットを支えているのは「Linux」なんですよ!

というわけなんですが。

Linux Foundation は Linux オペレーティングシステムの普及を目指している非営利団体です。

この動画を見て、

「へーそりゃすごい!Linux を使うぜ!」

となるかはかなり疑問ですが・・・。

Linux OS を使う理由

自分でサーバー立てるとかしなければ、Linux OS を使うという機会はないかもしれません。

普通に PC を購入すれば、Windows か OSX が OS として入ってきます。

わざわざデスクトップ OS にもしくは、ノート PC の OS に Linux を採用することの意味ってあるんでしょうか?

多分そんな理由はどこにもない(笑)

OSX も優秀な OS ですし、Windows だってなんだかんだ言って、今のビジネスシーンを支える OS です。

そこで無理に OS を Linux にする必要はないかも知れません。

Macってそんなに万人に使いやすいのかなあ

まあ、元マカーとしては、Mac ユーザーが増える事は喜ばしい事であるんですけど。

最近 Mac ユーザー増えましたね。

ただ、本当に Mac って使いやすいですかね?

ランチャーも仰々しいし、Launchpad も仰々しいし。

アプリケーション選ぶのに、全画面に表示しなくても良いよ・・・。

と、思います。

どっちかというと昔の Windows 2000 とか XP が採用していた方式が使いやすいと思います。

ただ、OSX を使おうと思ったら、このスタイルに合わせる事になります。

それってストレスじゃないですか?

あと、最近のアイコン。

流行のフラットデザインか知りませんが、すごい違和感あるんですよね。あれ。

使う気になりません(自宅の Mac はかたくなに Lion のママです)。

自分にあわせて使うなら、Linux 使えば良いじゃん

Linux の良いところは自分で環境を選べるところ。

Mac や、Windows と違うのは、「ある OS が派生していろんな OS に変化している」とこです。

自分のフィーリングにあうヤツを選べばよいんです。

自由なんです。

自分が使いやすい形を模索できます。本当に使いやすい形がないなら作れば良い!

それが Linux です。

最近はプリンターのドライバーも充実してますからね。

Linux だと年賀状作っても印刷できない!

なんて、困る事無いです。

Linux(Ubuntu)でもプリンタドライバはあるよ!
ちょっと前は無かったり、インストールの敷居が高かったり Ubuntu13.10にしてプリンターの設定を変更していたところ知人から「Li...

アプリケーションも充実

プロのデザイナーの方は「Adobe」が無いとダメ!

なんて方も多いと思います。

まあ、それは置いておいて。

ブロガーさんとか、ちょっと自分で画像の加工がしたい!

なんて人は、Linux おすすめです。

Gimp がありますからね。

一時期、フリーの Gimp が結構もてはやされて本屋でも書籍が並んでましたよね。

その他、OSX や windows にあるようなアプリはだいたい Linux にありますからね。

Microsoft Office 系も代替アプリもあります。

フル機能じゃ無いですけど、Office Online だってあります。

ビジネス用途でも結構行けますよ。

Ubuntu でどうしてもMicrosoft office を使う必要があるとき
Microsoft office が必要なときありますよね Ubuntu というより Linux 全般に当てはまると思いますが。 ...

Apple や Microsoft の気まぐれに合わせるのは疲れたという方

是非、Linux をお試しください。

まあ、多少は苦労するかもしれませんが、PC という道具を極めるには良い機会ですよ。

windows OSX Linux すべての OS 使って仕事してますが、PCで困る事なんてほとんどなくなりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク