ざかしんくはLinuxのブログでもあるんだよ!と主張してみる

スポンサーリンク

せっかくの機会なのでLinuxブログでもあることを主張してみる

先日、レバテックキャリアさんからお声がけをいただきまして。

記事を紹介していただくこととなりました。

お声がけいただいたにもかかわらず、全然気がついておらずだいぶ間をおいてしまったんですが…。

担当の方本当に申し訳ないです…。

お声がけいただいたのは、サッカーの記事じゃなくて、「Linux」の記事です。

その記事がこちら。

最近、サッカー(アビスパ福岡)の記事ばかりなので「サッカーブログ」だと思われていますが…。

というか、まあ、そうなりつつあるんですけどね…。

とはいえ、このブログの最初の最初はLinuxやweb関連のことを勉強して、躓いた事を記事にしていこう。

というコンセプトで始まったりしています。

そういう意味では、「最初にLinuxあり」のブログ。

全ての記事にはそうしたLinuxの息吹が流れているわけですよ…。

どこに流れてるんだよ!って言われちゃいそうですが

この記事は、もちろんLinuxから書いています(最近、windows使う機会も増えているので、windows なこともありますが)。

OSは、Ubutu 16.04を利用。

機体は自作PCを利用しています。OSはUbuntuを想定していたのでもちろん購入していません。

これだけで、自作マシンは値段を下げることが可能です。

使っているブラウザーは9割がchromeで、時々Firefox。

サッカー(アビスパ福岡)の記事を書くときは、InkscapeとGimpを使ってフォーメーションの画像やらを作成しています。

WordPressで更新しているので、FTPで画像を上げるようなことはサイトデザインを変えるときくらいですが。

FTPソフトはFilezillaを利用。

エディタは簡単な利用に関しては、Vimを使ったり、gedit を使ったり。

WordPressをカスタマイズするのにPHPを触ったり、JSやHTMLを記述するときは、githubの「ATOM」を使っています。

これらソフトウェアは全部無料です。

Linuxのソフトウェアを単純に「無料」といってしまうのはちょっと気がひけますが…。

とはいえ、通常のPCから比べると、初期投資額が抑えられるのは事実。

最近は、WindowsにしてもAppleにしてもOSは無料でアップデートされるようになりました(機体を購入したり、ライセンス購入を一度していることが条件だったりしますが)。

以前より、ソフトウェアもだいぶ安く提供されるようになったので、PCに関する投資額というのは以前から比べるとだいぶ下がったいます。

とはいえ、Linuxはその中でもコストパフォーマンスが高いのは事実です。

Linuxって敷居が高いのでは?

確かにWindowsや、OSXとはまた別の世界観にあるLinux。

どういった使い方をするかにもよりますが、ある程度使い込もうと思ったら「学習時間」への投資が必要です。

とはいえ、だいぶこの学習への投資もかなり抑えられているのが最近のLinuxです。

身内の話ですが、実家の母親は60歳を越えましたが「Linux Mint」ユーザーです。

Linuxユーザーなんですね。鹿児島に住んでいますが、鹿児島に60歳以上のLinuxユーザー(女性)なんて何人いるだろうかと。

もちろん、母はターミナルも知りませんし、apt-get が何をするコマンドか知る由もないでしょう。

でも、ネットが見れて、ネット通販ができてその時メールのやり取りができればよし。

そんな母にとっては、OSなんて実はどれでも良いんですね。なんとなくWindowsっぽい仕様なら使えるのです。

実際、Linux Mintを渡して手ほどきは何もしていませんが、普通に使っています。

もちろん、アップデートなど出来ませんが、それはOSXもWindowsも同じ。

実家に帰ったときに私が一括でアップデート作業を行っています。

それでLinuxユーザーといえるのか?

という疑問はあるかもしれませんが、やりたいことの内容次第では誰でも使えるんです。

何が言いたいかというと、敷居は高くないはずなんです。Linux。

もっと、気軽に使えても良いはずなんだけどなと。

特に最近はスマートフォンがあれば実は、パソコンなんて家に必要ありませんでした。

なんて方は非常に増えていると思います。

とはいえ、ちょっとしたことで使うときにPCあると便利だけど、そのちょっとしたことのためにお金を使うのもなあ。

そう考えている方には、ぜひLinuxをおすすめしたいんですが…。

まあ、「Windowsですらインストールできないのに、Windowsをどけてインストールする必要がある」。

という仕様がパソコンに不慣れな方は、圧倒的に敷居高いんですよね。

うちの母のように、最初からパソコンにLinux入ってた。

そんな環境が用意されると誰でも使えるOSなのになあ…。

と、現状をやや憂いつつ、もっとLinuxユーザーが増えることを願いたいと思います。

私の記事を採用してくれたレバテックキャリアさんに。

こんなところではありますが感謝をお伝えしたいと思います。

そして、私のブログが「サッカーブログ」じゃないことを主張しておきたいと思います。

といって、またアビスパ福岡の記事を書く準備をしているのですが…。

その裏では、GimpやInkscapeが活躍しているんですよ…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク