Django を pip でインストールしてみる

スポンサーリンク

ずいぶんと簡単になっているみたいなので

2,3年まえに Django を入れたときは結構苦労した記憶がありますが・・・。

Google app engine だったからですかね・・・。

今回は、ServerMans@VPS Ubuntu で Python の環境を構築しています。

これに Django をインストールします。

pip があればすごく簡単

mod_wsgi をインストールするために pip をインストールしました。

ServersMan@VPS Ubuntu に WSGI をいれてpython を動かす
ServersMan で Python を活用したい 特にこれといった目的があるわけじゃないのですが。 久しぶりに Python...

この環境があれば、Django のインストールは簡単です。

sudo pip install django

です。

終了です。

Successfully installed django-1.9.5

こちらは、2016年 4月19日現在のバージョンです。

こんな表記が出てきたら完了。

すごく簡単ですね。

エラーが出るかも

場合に寄っては

locale.Error: unsupported locale setting

と、local 設定のエラーが出るかも知れません。

この場合、一時しのぎですが。

export LC_ALL=C

と、コマンドで打ってから実行するとよいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク