【Linux】UbuntuのデスクトップアプリNautilusの次期モックアップ登場

スポンサーリンク

次期の新しいデザインがお目見え

Ubuntuで採用されているデスクトップアプリ「Nautilus」の次期バージョンのモックアップが出ています。

一言でいえば「Macっぽい」でしょうか・・・。

確かにMacのデザインは優秀ですから、いまや「デフォルトスタンダード」といっても良いかもです。

そのデフォルトスタンダードにある程度似るのは仕方ないと思います。

ただ、まったくMacというわけでもなく、ファイル選択などにWinでもない方式が採用されています。

NEW NAUTILUS NEXT (GNOME FILES APP) MOCKUPS

selection-mode1

といっても、Nautilus以外のGNOME3アプリケーションでは採用されているみたいですが次期バージョンではNautilusにも採用されるみたいです。

特徴としても挙げられていますが、サムネイルが大きく見やすくなってます。

まあ、確かに見やすいんですが、個人的にMacで経験済ですが、多くのファイルをサッと見るときには逆効果だったりします。

よって、設定でリスト表示か、サムネイル自体を小さくする結果になるんですが・・・。

期待はプレビュー?

プレビュー周りも変更がなされている見たいです。

共有ボタンなどが設置されるあたりは、今どきの機能ですね。

かなり勝手なことを言えば、できれば Macでいう「Quicklook」が標準にならないかなと。

「Nautilus Elementaly」を導入すれば可能なんですが。

Macをメインで使わなくなって久しいですが、「Quicklook」はやっぱりあると便利だなと思います。

まあ、必要ない方も居ますからね。

必要なら「自分で設定しろ」ということですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク