【Linux Mint】インストール後に日本語環境を構築する

スポンサーリンク

Linux Mint をインストールした後必ず実施

Linux Mint 17をインストールすると必ず日本語への対応が必要です。

なんとなく見た感じ、日本語が表示できたりしてしまうので、「ibus(インプットメソッド)あたりを導入していれば良いかなと」。

と、思いがちです(そうでもないかもですが)。

しかし、ibus などのインプットメソッドあたりを入れただけでは何かと不備が起きます。

例えば、ログイン画面で全角/半角を切り替えられないという事態に陥ります(経験済み)

ということで、Linux Mint をインストールしたら日本語環境の構築はしておくことをおすすめします。

Linux Mint Japane でも紹介されています

Linux Mint ダウンロードページ

Linux Mint Japan は公式の Linux Mint ローカルコミュニティとして日本語の情報を発信しています。Wiki、メーリングリスト。日本語ローカライズ版を配布をしています。

基本的にはリポジトリを登録して、日本語に関するパッケージをインストールすれば OK な感じです。

リポジトリを登録します。

$ wget -q http://packages.linuxmint-jp.net/linuxmint-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget http://packages.linuxmint-jp.net/sources.list.d/linuxmint-ja.list -O /etc/apt/sources.list.d/linuxmint-ja.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade

パッケージをインストールします。いろいろまとめてインストールされます。

Mozc とか Anthy とか。

個人的には、Mozc だけで押し通すので Anthy は後で削除しちゃったりします。

もちろん、しなくても良いですが。

インストールします。

使用しているエディションによってコマンドが違うのでその点だけ注意が必要です。

MATE, Cinnamon, Xfce の場合

$ sudo apt-get install mint-gnome-ja --install-recommends

KDE の場合

$ sudo apt-get install mint-kde-ja --install-recommends

LMDE の場合

$ sudo apt-get install mint-lmde-ja --install-recommends

という感じでインストールすれば OK です。

これだけでですが、これをやっておけばちゃんと日本語の環境が構築できます。

例えば、ログイン画面で全角入力しかできなくなる。的なことはなくなります・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク