【Ubuntu/Linux Mint】Evernoteクライアントツール EverPad

スポンサーリンク

UbuntuでのEvernoteクライアントツールといえば

以前は、よくnevernoteが挙げられていたようですが、最近は種類が
増えているようです。個人的にnevernoteは使い勝手が良いとは思えなくて、
現在のマシンには導入していませんでした。
ただ、メモなどを残す場合にEvernoteは非常に便利なためLinuxで利用する際は
webサービスを利用していました。

しかし、ブラウザ経由だとオフライン時に利用出来なかったり、いちいちアクセスするのが手間など積極的に活用できる状況とは言えませんでした。

そこで今回のeverpad。

OMG!でちょうど紹介されていました。

インストールは
sudo add-apt-repository ppa:nvbn-rm/ppa
sudo apt-get update && sudo apt-get install everpad

以上の形でPPAからインストールします。
あとは、起動するだけでパネルのところに表示されます。

これだけで直近の書き込みなどはすぐに確認ができます。

まだ使い込んでいませんが、起動するとパネルに常駐し、更新時間を指定すると
定期的に追加された新しいメモを更新してくれます。

表示もシンプルで使いやすいのではないかなと、しばらく使って様子見。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク