【linx Mint】Google driveを使う

スポンサーリンク

残念ながらGoogle I/Oでは発表されませんでした

密かに、Google DriveのLinux版なんてのも出るのかなと思っていましたが、
さすがにOSXとiOS版の発表だけとなりました。
残念なのですが、一応Google Driveと連携するという事であればそれ相応のツールが
Google純正でなくてもあるわけです。
web upd8での紹介記事が5月の末に出ております。
そちらの記事を参考にしてもらえればほぼ同じなのですが、
以下、インストールから実行までの手順です。
まずは以下の手順でupd8のppaを利用してインストールします。

sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
sudo apt-get update
sudo apt-get install grive

インストールが終わったら、homeにgriveのフォルダを作成します。
mkdir -p ~/grive

フォルダができたら、あとは、作成したgriveフォルダへ移動して、同期を行います。
cd ~/grive
grive -a

以上で、最初の同期がスタートします。
現状は、まだ自動での同期作業が行われませんので同期したい時は
毎回ディレクトリを移動して 同期作業を行う必要があるのでご注意ください。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク