【Linux Mint】Linux Mint 14 Nadia リリース

スポンサーリンク

気がつけば、Linux Mint 14 Nadia リリース。

11月20日Linux Mint 14がリリースされています。
先日RC版がでていたので、そろそろだなーとは思っていましたが、公式サイトで
リリースを確認。
で、アップグレードするかどうか。なんですが、出来ればやりたいんですね。
ただ、旧バージョンとなるLinux Mint 13 Maya もだいぶカスタマイズしてます。
元来、OSの基本は「クリーンインストール」を信条としていることもあり、
アップグレードは現在迷い中。
うーん。最近、スリープ後に固まるという現象が頻発している事もあり、
ここは久しぶりにクリーンインストールかなー・・・。
【結局インストール】
※11月25日追記

手間もかかるのでクリーンインストールは悩んでいたのですが・・・。
クリーンインストールすることにした理由。

  1. 3連休があったこと。(事実上時間があるわけではないけど、周囲が動かないので)
  2. ファイルマネージャーのNautilusがイマイチかつ、稀に起こす不具合。
  3. 稀に起きるスリープ後、復帰できずフリーズという事態。
  4. メーラーSylpheedを導入していたものの、なじまず。変えるきっかけが欲しかった。
  5. 新機能が気になった。
  6. 最近データバックアップをサボってるので、この機会に合わせて・・・。
  7. Linux Mint 自体がクリーンインストールを推奨している。
と、決定的な理由はなかったものの、様々な理由があってアップグレードを決意。
app lineでのインストールという方法もありましたが、上記で起きている問題が上書きインストールで改善されるのかどうか。
かつ、ファイルマネージャーもNautilusからNemoへと変わるという事で、これはクリーンインストールすべきだろうと、思い立ちました。
(というか、自分の人生におていOSを上書きインストールしたことはない気がする)
結局、データをバックアップ後、クリーンインストールしました。
13 Mayaと何が違うというと、http://www.linuxmint.com/rel_nadia_whatsnew.php
こちらの公式ページを読んでもらえばわかるのですが、とりわけ個人的に使いたかった機能を紹介します。

Linux Mint14 Nadia 導入のメリットになりそうなもの

【Workspace OSD】

ワークスペースに名前をつけることが可能です。これでワークスペースを切り替えたりするとき、認識しやすくなりそうです。

【Window Quick-List】

これは今ワークスペースで作業中のタスクのリストを出してくれます。私のようにいくつもアプリを立ち上げっぱなしで作業してしまう癖のある人間にとってはすぐに目的のタスクが見つかって、助かります。

【Notifications Applet】

こちらは新着の情報を表示してくれるツールです。以前は画面右上?に出ていたような気もするのですが、出ても表示がすぐ消えてしまっていました。
今回のツールNotifications Appletは確認するまで、情報を保持していてくれて、あとからでも確認できます。便利そうです。

【Alt-Tab Thumbnails and Window Previews】

これは、OSXの「command + TAB」と似た機能で、以前のLinux Mintでもあったのですが、今回からサムネイルもあわせて表示してくれるようになりました。これまた、たくさんのタスクをそのままにしている私としては助かる機能です。

【Improved Sound Applet】

これは音楽アプリのコントローラーになります。クイックルックできますよー。ということで、PC作業中にPCで音楽を聞いてるユーザーには丁度いいかも。

ということで、結構新機能が自分にとって、便利そうなものが多かったのでクリーンインストールを行いました。

現状それまで使い込んでいませんが、スリープ後も順調に動いてくれているようですので、時間をかけただけの価値があったのかなと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク