FreeBSDのインストール

USBインストーラーから起動すると、インストールが始まります。

データの読み込みが始まってちょっとすると、アスキーアートで「FreeBSD」の
表示が出てきます。
しばらくしていると、インストールが始まります。
選択肢から選ぶなら、「1」が通常インストールになるようです。

インストールが始まると、まずは国の選択が始まります。
110がJapan、日本です。

国を選ぶと、次はキーボードです。おそらく自動でJapanese106が
選ばれると思います。そのまま次へ進みます。

sysinstallのメニューが始まります。
ここではStandardを選びます。
スタンダードを選ぶと、ディスクのパーティションです。
とりあえず、今回は先に入っているdebianを削除する必要があったので。
キーボードのdを押して、いったんdebianのパーティションを削除します。

で、また今度はFreeBSDを入れる必要があるのでキーボードのa「Use Entire Disk
選んで、qで終了します。


次はブートマネージャーの選択です。デュアルブートなどを考える場合は
ここで選択する必要があるようですが、私の場合はFreeBSD単体での選択になるので
特にブートマネージャーを選ばない「Standard」を選択します。


今度は、実際今作成したディスクスペースに論理パーティションを作成します。
ここはLinuxにはない考え方のようです。


とりあえず「a」をおすと自動的に論理パーテションを作成してくれます。


終わったら、また「q」で一旦終了します。
次はディストリビューションの選択です。ネットなどを見るといろいろな考え方が
あるようですが、とりあえずALLを選択します。


次にPortsコレクションのインストールを聞かれます。これは後々使いたいので
「Yes」を選んでおきます。


オプション選択が終了したら、Exitを選んで次へ進みます。
次に進むと、インストール方法を選びます。
今回はUSBを選択します。


そうすると最後の確認を求められます。これでYesを選ぶとインストールが
開始されます。


終わるとネットワーク設定を聞かれますので
User Confirmation Requested: Would you like to configure any Ethernet of SLIP/PPP network device?
Yesとします。


次にIPv6を使うか聞かれます。今回は使用する予定がないので、「No」
User Confirmation Requested: Do you want to try IPv6 configuration of the interface ? 


DHCPを使うか聞かれます。DHCPを使う環境をうろうろするので、「Yes」
User Confirmation Requested: Do you want to try DHCP configuration of the interface ?


DHCPを選ぶと、自動的に設定されます。ホスト名と、ドメイン名を自分で設定します。
個人的には適当に決めました。サーバー利用などの予定もないので。


ゲートウェイとしてPCを利用するか聞かれます。使用しないので「No」
User Confirmation Requested: Do you want this machine to function as a network gateway 


これはあとでも手を入れられるので「No」
User Confirmation Requested: Do you want to configure inetd and the network services that it provides? 


SSHログインは今回はしないので「No」
User Confirmation Requested: Would you like to enable SSH login? 


NFSサーバーにはしないので「No」
User Confirmation Requested: Do you want to configure this machine as an NFS server ? 


NFSクライアントもしないので「No」
User Confirmation Requested: Do you want to configure this machine as an NFS client? 


FTPアクセスはしないので「No」
Do you want to have anonymous FTP access to this machine?


システムコンソールのセッティングはしないので「No」
User Confirmation Requested: Would you line to customize your system console settings ? 

タイムゾーンの設定は行うので、「Yes」
User Confirmation Requested: Would you like to set this machine’s time zone now ?

世界協定にはしないので、「No」
Select local or UTC (Greenwich Mean Time) clock

タイムゾーンの設定
Time Zone Selector 5、Asia

アジアの中のタイムゾーンの設定
Countries in Asia 18、Japan

問題ないので「Yes」
Confirmation: Does the abbreviation ‘JST’ look reasonable ?

PS/2のマウス設定。もうUSBしか使わないので「No」
User Confirmation Requested: Does this system have a PS/2, serios, or bus mouse?

これまでの再確認をするか聞かれますが、あとで変更もできるので「No」
User Confirmation Requested: Visit the general configuration menu for a chance to set any last options ?

これで一旦インストールは終了するので、最初の画面に戻ってきます。

もう終了ですので、スペースを押して「Exit Install」で終わります。
Rebootしても良いか聞いてくるので、USBを抜いて再起動です。

長かったですが、これでようやくインストールが終了です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク