FreeBSD Xorgの起動

FreeBSDのXorgが立ち上がらなかったのですが、こちらドライバを変更することで立ち上がるようになりました。
# Xorg -configure
と、するとルートに
xorg.conf.new
というファイルができあがります。
これをそのまま、Handbookどおりに
# Xorg -config xorg.conf.new
と、すると真っ黒なままとまってしまいます。
# Xorg -config xorg.conf.new -retoro
でもだめでした。

が、onfig xorg.conf.newにちょっと手を加えることで解決しました。

ドライバの部分が”Intel”となっていたんですが、これをviなどを使って
“vesa”とするだけで後は、
# Xorg -config xorg.conf.new -retoro
で、灰色の背景と、バツのマウスカーソルが起動しました。

とりあえず、デスクトップ環境は整えられそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク