【OSX】OSX 10.7 Lion リリース

スポンサーリンク

OSX Lion リリースされましたね

ついにリリースしたOSXの新バージョンLion。なんかAppStoreからの購入&半ば強制的な
アップグレード対応に「クリーンインストールしたい」と思っている自分にとっては
あまり嬉しくない仕様でした。

そんなことを言いつつ、早速アップグレードしたんですが、案の定、その他の不安も
当たってしまっているので、初動ながらご紹介させていただければと思います。

OSX Lion ちょっとした注意点

pythonが2.7.1に
Snow leopardまでは、2.6.5だった(はず)のpythonが2.7.1へとアップグレードされています。
Google App Engineを利用している関係上、2.5が良かったりもしてるのですが。
まあ、これは個人的にはさほど影響なし。

Darwinが10から11へ
こちらの影響はまだ判ってませんが、今後なにか影響あるかも・・・。

macportが動かない
snowreopard時代に導入していたmacportですが、動かないというと語弊が
ありますが、ソフトウェアなどのアップデートが出来ない状況です。
どうも”make”ができない!というエラーが出ているようです。
現状解決策は思いつかず。

Inkscape(安定版0.48)が起動しない
こちらもsnowleopardのときに導入していました。しかし、Lionでは起動しないようです。

Gimp2.6は起動します。
Inkscapeと同じ時期に導入していましたが、こちらは起動するようです。
まだ、作業を行っていないので、どこまで大丈夫か分かりませんがすくなくとも起動するようです。

統計ソフトR2.13.1は起動します
こちらも検証してないのですが、統計ソフトであるRは起動します。

現状確認したのはこのくらいです。

7月24日追記
ウィルススキャンソフト「Clamxav」がLionに対応していました。

OSXメンテナンスソフト「OnyX」がβ版ながら、Lionに対応しています。

Xcodeが不調?一度アンインストールしてAppStoreから再インストール(個人的なトラブル?)

(クリーンインストールして気がついた)
python easy_installがインストール済み?入れようとしたら、「入ってます」とエラーが。あれ?

アップグレードを検討される方で、Uinux系のソフトをいれてる方はお気をつけください。
私の環境でみるかぎり何かと起動しなかったりオカシイものが多いようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク