【debian】debianのインストール方法・手順 (2)CD イメージ

DebianのCDイメージをダウンロードしたら、CDイメージをCDに焼きます。
と、いってもネットブックにはCDドライブが無いものがあります。
せっかくCDを作成しても、意味が無い・・・。

もしかしたら、ここにきてCDを焼くって??

と、言う方もいらっしゃるかもしれないので一応記しておくと、
CDイメージとは、簡単にいってしまうとCDの写しみたいなものです。
本来、CDなどに入ってるデータをまるまるパソコンデータにコピーしたものだと
思ってください。「中に入ってるデータをコピーしたわけではない」というのが
ポイントです。これはデータのまま「マウント」して使うこともできますし、
CDにライティングして、CDとしても使えます。
「マウント」というのは、CDイメージを実際、CDとしてパソコンに
挿入した状態だと思って下さい。

では、本題のCDを焼く作業ですが、windowsユーザーの方は、
Nero(有料)
http://www.nero.com/jpn/index.html

かんべ(無料)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se315454.html

が、あります。

※10月10日追記

フリーのCDイメージをマウントするのに、
Gizmo Manger
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1237gizmo/gizmo.html
このリンクは本サイトへのリンクではありません。

というのがありました。英語表記だったり、CDイメージ以外のソフトを
何かと一緒にインストールされそうになったり、windowsではよく使われる
「DAEMON Tool」とインターフェース?が違うので、ちょっと
戸惑いもありますが、結構使えそうなツールなのでご紹介します。

あとは、これらのソフトをインストールしたら、あとは
ブランクのCDをパソコンにいれてCDを作成するだけです。

さて、ここまでイメージCDを焼く作業を説明したんですが、私のマシンには
CDドライブがないんですね・・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク