【debian】debianのインストール方法・手順(3)USBを作成する。(失敗例)

結局、私のネットブックにはCDドライブがありませんので、CDからのインストールは
あきらめます。外付けのCDドライブ(念のため、電源ついてたほうがいいのか?)
が、ある方はそちらを外付けしていただければ、CDからもインストールできるみたいです。
残念ながら、私はもってません。

さて、早速インストール用USBを作成します。

いきなり作成するってのも大変ですが、便利なことにこんなツールがありました。
UNetbootin
http://unetbootin.sourceforge.net/


ちなみに、USBは2GB以上かつ、FAT32でフォーマットしておく必要が
あります。


フラッシュメモリのフォーマットはwindowsなら、フラッシュメモリのドライブを
右クリックして、フォーマットを選択すれば可能です。FAT32も選べます。


ツールに話が戻りますが、英語のサイトです。こちらからダウンロードして
使って下さい。


ちなみにwindows専用です。



windowsで起動すると、こんな感じで画面がでてきます。


まずは、使うディストリビューションを選択。
ここではDebianを選びます。


isoファイルの場所を選択します。


あとは、USB DriveでUSB場所を選んで下さい。¥Eとか、¥Fとかが
USBの場所になってるかと思います。
判らない方は、windowsでUSBが刺さった状態で、windowsボタンから、
「マイコンピューター」ないし「コンピューター」を選んでいただければ
判ると思います。
ただ、その辺が判らない方は、Linuxはちょっと早いんじゃ?とも
アドバイスさせて下さい。


さて、準備ができたら、「OK」を押すだけです。


私の場合、USBがちょっと古いのか、1時間近くかかりました。
データの転送が遅いようです。


でき上がったら、今度は、USBから、ブートです。



USBから起動する為には、PCを起動する際に、一瞬出てくるDELLとか、Lenovo
の、ロゴの間にF2とか、F8を押すとUSBから起動を選択する項目が出てきます。
また、最近のPCではだいたい出来ますが、ふるいPCでは出来ないものもあるので
注意して下さい。




が、インストール出来ませんでした。


ブートできるんですけど、なんか途中でインストールする情報を抜き出せないと
怒られてしまいます。


残念ですが別の方法を考える必要があるようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク