【debian】debianで結局、squeezeにアップグレードしました

lubuntuの利用感に満足できなかったので、新しい環境を構築することとなりました。
で、きになるのが、最初に計画していたKDE4 Plasma netbook。

ただ、これは、Debian lennnyにはカーネルの関係で入らないらしい。

よって、試しにDebian squeeze(テスト版)の導入を行ってみました。

こちらもLennyと同じようにUSBからインストールしようと思います。
が、これ、うまくいきませんでした。
理由はよくわからないのですが、セットアップ画面がなぜか表示されないのです。

まあ、仕方がないので、Lennyをそのままアップグレードします。

■Debian Squeezeへのアップグレード手順

  1. なにはともあれ、バックアップを推奨します
  2. /etc/apt/sources.listの更新
  3. aptitudeの更新

1、バックアップします。とりあえず詳細はなしで。後日
  ほんとにバックアップが必要になったらご紹介します。其の予定

2、/etc/apt/sources.listのなかのURLをの「lenny」を
 「squeeze」に置き換えます。

3、アップグレード

aptitude update
aptitude install aptitude
aptitude upgrade
aptitude dist-upgrade

以上で、あとは作業完了をまって再起動すれば終わりです。

意外にあっけなくできます。

この次は、KDE4 plasma netbookのインストールです・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク