【debian】ディストリビューションを選ぶ

まず最初はディストリビューションの選択です。
前提として、ネットブックへのインストールありきです。

あまり高スペックは望めません。

実際用意したマシン

Lenovo s10-3(赤)
インテル® Atom™ プロセッサー N450 (1.66GHz)
10.1型LEDバックライト付 TFT液晶(最大1024×600)
HDD:250GB / メモリー:1GB



といったのが、公称のスペックです。


メインマシンとしては、ちょっと頼りないですが、私の場合はセカンドマシン、
下手をすると出張のときだけのサードマシンですのでこちらで十分です。


さて、これにインストールするディストリビューションを選ぶわけですが
最近は、Ubuntu、というlinuxがはやっているそうです。


初心者と断ってはいるんですが、実は以前、遊びでFedora core3を
windowsマシンにインストールして、デュアル環境を作ったことがあります。
ただし、あくまでインストールして満足して終わったたぐいです。

こんかいlinuxを学ぶにあたっていろんなサイトを見ましたが、
「入れて満足」ということになる方も多いようですね。

しかし、今回は、「仕事で使うこと」が目標ですので、ちょっと真剣です。

で、ディストリビューションはどれにするんだって話ですが、
Ubuntuでいいだろうと最初は思っていましたが
ちょっと、デフォルトのUbuntuを入れるのは重そうである。
という結論に達しました。
デスクトップマシンや、最近のノートマシンに入れるならUbuntuでも良かったんですが、
今回は軽いlinuxを目指します。

ということで、今回はいきなり、Debianを入れてみることに挑戦します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク