【dbian】再びdebian squeezeで無線LAN設定

再びDebianもインストールが完了したので、再度無線LANを設定します。
以前と同じ設定で行いたいとおもいます。
debianの無線LAN設定(以前)

少し前の事だったので、変わってないと思っていましたがなんか無線LANの
設定内容が変わっているようです。
ちなみに、今回は最初からバージョンがsqueezeです。

以前は、Broadcom43xxで、設定していたのですが今はこちらでは
繋がらないようです。(squeezeでしか確認してません。)

よくよく見てみると、新しいドライバが用意されているようです。
brcm80211
broadcom4313は、こちらのドライバを利用するようです。

インストールの参照は上のリンクから。

基本手順通りに進めていけば問題ないのですが、3番目で
私の環境では問題が起きました。
3.As the driver may already be loaded, reinsert the module to access installed firmware:
とあって、

modprobe -r brcm80211 ; modprobe brcm80211

一回、ドライバを読み込み直してるんだと思うんですが、
これ、延々と終わりませでした。
ずっと何かを認識し続けようとします。

とりあえず、一旦「cntキー+C」で終了させました。

iwconfig

と、して確認するよう書いてありますが、もちろんエラーが出てます。

とりあえず、NetworkManagerをGUIから無線LANの設定だけ記述して
再起動。

あっさり無線LAN接続。
あまりにも不気味すぎて、心配ですがとりあえず繋がってます。
ただ、スリープ後、接続されない。という問題が残りました。
これは、そのうち解決ということで。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク