TaskChute Cloud の始め方。まずは、登録してみる

スポンサーリンク

TaskChute Cloud に登録してみる

とりあえず、まずは登録するところから。

こちら、TaskChute は「シゴタノ!」を主催している大橋 悦夫さんが開発したツールです。

現在、この TaskChute は Windows エクセルで動く本家と、「たすくま」という iPhone アプリが存在しました。

しかし、この度 TaskChute Cloud が登場。

Windows 環境をほとんど使う機会がない OSX Linux ユーザー、さらに Android ユーザーにとってはまさに福音。

introductions_banner

というわけで、まずは登録方法のご紹介。

「TaskChute(タスクシュート)って何?」

という疑問もあるかとは思いますが、そちらは

【公式サイト】

もしくは、こちらの書籍がオススメです。

で、早速登録方法ですが、まずは「アカウントの作成」から。

taskchutecloud

こちらからメール登録すれば OK です。

taskchute-member

確認メールが飛んでくるので、メールアドレスにかかれている認証 URL をクリックしてパスワード入力画面にてパスワードを設定します。

あとは、ログインするとお支払いのページになります。

taskchte-payment

1ヶ月プランと、1年プランがあります。

1 年プランだと 2 ヶ月分お得みたいです。

TaskChute に慣れている方なら、1 年でいいと思います。

初めての方は、とりあえず 1 ヶ月から初めて見ても良いと思います。

無料期間とかあると、もっとチャレンジしやすいかもですが、それは後々の期待ということで。

TaskChute の本質は知っておく。ツールはあくまで補助

世の中にはいろんなツールがありますし、時間管理術に関してもいろんな書籍があり、様々な考え方があります。

また、人にはいろんな生活パターンがあります。

すべてのパターンを網羅するような時間管理術もないですし、それに合わせてツールも使いやすい、使いにくいが出てきます。

ただ、時間管理術で大事なのは、「時間を効率よく使うこと」だと思います。

間違ってもツールを使うことじゃないです。

時間を効率良く使うための意識と、それを実施する方法論を持っていなくては意味がありません。

ただ、優れたツールというのはその「理論の良き道しるべ」になることはよくあることです。

時間に追われているけど、もっと効率よく働きたいと考えている方はぜひどうぞ。オススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク