痩せたいと思うなら付けるべき。ダイエットするならオススメ!ウェアラブル端末を買うなら「ヘルストラッキング」タイプを

スポンサーリンク

見える化の革命

企業の「見える化」というのが言われ始めたのはつい最近だと思っていたら、もう10年位前なんですね。

さて、そんな「見える化」ですが、最近では「個人の健康」も簡単に見える化できちゃいます。

そのツールがこちら。

いろんなウェアラブル端末が出ていますが、ダイエット目的でつけるなら「ヘルストラッキングタイプ」でしょう。

すでに Nike は発売を中止してしまった「Fuelband」

今回イチオシの Sony SmartBand2

Jawbone も人気だったりします。

アメリカでは Microsoft が出しているものが人気だったり。

海外が中心ですが、「ヘルストラッキング」の端末はバリエーション増えていますね。

個人的には、まだ日本には発売されていませんが、私は Sony SmartBand2 (日本では10月17日発売)を使っています。

日本発売日が決定。一足先に購入した Sony SmartBand2 の使い始めのレビュー
Sony SmartBand2 がやってきた 9月に発売ということで、楽しみにしていた「Sony SmartBand2」。 しか...

その前には、Fuelband を使っていました。

これらの何が良いかって、それは「一日の活動量を計測してくれること」です。

自分の1日を見える化

ライフログという言葉を聞いたことがあると思いますが、これらのツールは一日の活動量や睡眠を記録してくれます。

そんなこと記録してどうするの?

という話なんですが「記録」すると「自分が一日どういった活動をしているのか?」が見えるようになってきます。

運動していない人には「どれだけ動いてないか」が判る

オフィスワークが中心の方。

私も web 系の人間ですのでずーっと、机で座っています。

しかし、時々コーヒー飲みに動いたり、トイレに言ったり、打ち合わせで移動したりそこそこ動いてるんじゃない?

と、思ったりするかもしれません。

ダイエットのためには「一日一万歩」が目安とよく言われます。

その根拠はこちらをご参照ください。

【どうして一日一万歩なのか?】
なぜ「1日一万歩」のウォーキングが健康に良いのか?

おそらく、全然届いてないと思います。一万歩。

そうした事実に気がつけるのが、こうしたツールの第一歩です。

なんじゃこりゃあああ!

と、衝撃と同時に「これは歩かないとヤバイ」という不安訴求をぶちかましてくれます。

比較・改善をしてくれる

さらにこれらのツールは、スマートフォンアプリや webアプリと紐付いて過去の行動を記録として残してくれます。

記録に残るということは、比較できます。

昨日より今日は歩いたわ!

そんな充実感が人のモチベーションを活発化させてくれます。モチベーション大事ですね。

after-ingress

FuelBand のグラフです。

smartband2-calory

こちらは、Sony SmartBand2 での消費カロリー。

1日のうちどういった場面で運動しているかがわかります。

また、目標までどのくらい頑張る必要があるか判ります。

一覧も、エンターテイメント感があって楽しいです。

smartband2-dash

一日1万歩という数値目標だけだとなんだか味気ないですが、こうして見ると一日と連動しているので結構楽しいです。

Sony SmartBand2 はスマホアプリで管理してくれるので、空き時間にさっと今日の状況を確認できるのも便利。

今日は運動がすくない!

となれば、「帰りちょっとひと駅分歩いてみようかな!

という気持ちになります。

これまで使ってきた2つの「ヘルストラッキングツール」ですが、どちらも「モチベーション」を向上させてくれます。

【FuelBand レビュー】

【第1回】Nike Fuelband se を衝動買いしたレビュー
Fuel band が Android にも対応と聞いて ナイキが発売している Fuelband。 興味がなかったわけではないの...

【SmartBand2 レビュー】

日本発売日が決定。一足先に購入した Sony SmartBand2 の使い始めのレビュー
Sony SmartBand2 がやってきた 9月に発売ということで、楽しみにしていた「Sony SmartBand2」。 しか...

なかなか運動する時間も取れないけど、普段の歩く時間を少し増やして無理なく痩せたい。

なんて、ちょっと「あわよくば?」的な感じでダイエットを考えている方にはぜひオススメです。

海外製が多いので、どうしても英語と付き合う必要があったりするんですが、日本製で試したい方には「SONY」をオススメ。

古いタイプは iOS に対応していないので新商品「Smartband2」の10月17日発売を待つことをおすすめします。

Android ユーザーは概ね対応しているので、価格の下がっている旧バージョンを狙うのもお得かと。

主な新バージョンとの違いは、「心拍数」のトラッキングがないことでしょうか。

そういった昨日は必要ないよ。という方には、オススメです。

以前は、FuelBnad 独自の数値である「2000Fuel」を目標に活動していたんですが、こちらの数値痩せるには微妙に少ない数値だったようで。

最近は、一万歩かつ 2500 カロリー消費を目指しています。

smartband2-step

こんな感じで。

歩くというのは健康にだけではなく、「考える」ことにもいいそうです。

秋も深まってきて、ちょっと公園を散歩したりすると気持ちいいですしね。

そんなお供に「ヘルストラッキング」を是非。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク