Kindle Fire版「ATOK」登場

スポンサーリンク

Google日本語翻訳がないKindle Fireでは救世主?

ついにKindle FireHDXの登場に合わせて、ATOKが登場です。

ジャストシステム、Kindle Fireシリーズ対応のATOKを発売

個人的にはあんまり気にならなかったといえば、そんなに気にならなかった入力システム。

PCやら、携帯端末では「Google日本語入力」を使っています。Linux的にいうと、Mozc。

ただ、Google Playが存在しないKindleにおいて、入力を頻繁に使う方には朗報だと思います。

確かにブログ書くときには、ちょっと不便だった感はあります。

実を言うと、いままで、どんなOSどんな端末を使っていてもATOKって使ってなかったんですよね。

そう。Macユーザー時代は「egbridge」と「かわせみ」を使っていました。懐かしい。

最近、フリーにお世話になりっぱなしですが日本語入力環境を考えてみても良いかもですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク