KindleでBookLive追撃?ホラー作品セール中

スポンサーリンク

今度はBookLiveを追撃

BoobkLiveでホラー特集が始まっています。

Kindleも負けじと特集しています。

【第2回ホラーサスペンス大賞を受賞】リカ

妻子を愛する42歳の平凡な会社員、本間は、出来心で始めた「出会い系」で「リカ」と名乗る女性と知り合う。しかし彼女は、恐るべき“怪物”だった。長い黒髪を振り乱し、常軌を逸した手段でストーキングをするリカ。その狂気に追いつめられた本間は、意を決し怪物と対決する。単行本未発表の衝撃のエピローグがついた完全版。

ん?BookLiveはこの他にも「リング」や「らせん」なども安かったようですが、現状はそんなに安くないみたいですね・・・。

あと、ホラーじゃないのですが、以前に購入した書籍「皆勤の徒」が100円なのでご紹介。

結構SF小説が好きなので、確か以前も安かったので思い切って購入。

非常に独特な世界観を独特な言葉で綴ってあります。久しぶりに強烈な小説というか、異様な世界観を目の当たりにした気分でした。

独特な世界観なのですが、圧倒的な表現です。正直気持ち悪くなりました。それくらい存在感のある小説です。

舞台はどことも知れぬ惑星。数百メートルの巨大な鉄柱に支えられた小さな甲板。そこに“会社”が建っている。語り手は日々、そこで異様な有機生命体を素材に商品を手作りする。雇用主である社長は“人間”と呼ばれる不定形の大型生物だ。甲板上と、それを取り巻く泥土の海だけが語り手の世界であり、そして日々の勤めは平穏ではない。はるか泥土の海を渡って襲い来る“外回り営業”との戦い、脳裏にフラッシュバックする、自分のものかどうか分からぬ記憶……。そしてこの惑星自体が、最終的に何かを生み出すために存在したのだった。奇怪な造語に構築された、誰も見たことのない世界を構築するSFセンス! 応募総数594作から大森望・日下三蔵・堀晃が選出した大型新人。作者自筆のイラストを付す。第2回創元SF短編賞受賞作。選評・電子書籍版特典画像をダウンロードできるID・パスワード付き。
(本電子書籍は、『年刊日本SF傑作選 結晶銀河』(創元SF文庫版 2011年7月初版発行)に掲載の、「皆勤の徒」を電子書籍化したものです。同名の書籍(『皆勤の徒』 創元日本SF叢書版 2013年8月初版発行)及び、『結晶銀河』全ての電子書籍版ではございませんので、ご注意ください。)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク