日本でもKindleFireHDX登場!

スポンサーリンク

ついに日本でも発売来ました

アメリカではすでに発表されていたKindle FireHDXが日本でもついに発表されましたよ。

kindle_fire_hdx

お値段は7インチで24800円から。

8.9インチは39800円からです。

以前、Kindle FireHDXは海外発表があった際に比較表を作っていました。

Kindle Fire HDX登場!さっそくNexus7と機能比較です

こちら、値段を日本版に置き換えました。

Kindle Fire HD Kindle Fire HDX Kindle Fire HDX 8.9 Nexus7
お値段 15,800円 24,800円 39,800円 27,800円
画面サイズ 7インチ 7インチ 8.9インチ 7インチ
解像度 1280 x 800 1920 x 1200 2560 x 1600 1920 x 1200
サイズ 高191mm
幅128mm
厚10.6 mm
高186mm
幅128mm
厚9.0mm
高231mm
幅158mm
厚7.8mm
高200mm
幅114mm
厚8.65mm
重さ 345g Wi-Fi 303g Wi-Fi 374g 290g
CPU Dual-Core1.5GHz 2.2GHz Quad-core Snapdragon 800
Adreno 330 GPU
2.2GHz Quad-core Snapdragon 800 CPU
Adreno 330 GPU
Qualcomm Snapdragon 1.5GHz
GPU Adreno 320
RAM 1GB 2GB 2GB 2GB
バッテリー 10時間程度 11時間程度読書なら17時間 12時間程度読書なら18時間 9時間程度

価格は、wifi版 16GBで比較しています。日本では4G版は出てないようです。

すごいのは、Nexus7より高性能な割に、安いこと。

うーん。これは買いです。まちがいなく買いです。現在フルで活躍しているKindle Fire(印なし)のことを考えれば、十分すぎるくらい元が取れそうです。

欠点はやはり、「Google Play」が導入できないことでしょうか・・・。ただ、思った以上にGoogle Playからアプリ入れて使ってます?

案外使ってないよな・・・。という方には絶対オススメです。

あとAmazonアプリは導入できるので、Google製アプリじゃなければメジャーどころは大体あります。

個人的なオススメは「Kindle FireHDX」です。

理由は、個人的な体験と、周りの方の使い方を見ている限り「片手で余裕を持ってつかめないタブレットは使わなくなる」というのを定説としています。

片手で操作できるから、スマホは扱いやすいんです。という主張です。

では、早速予約します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク