タブレット初心者にKindle Fire を進める4つの理由

スポンサーリンク

タブレット端末が欲しいと思ったらKindle Fireをオススメ

8月末の発表通り、すでに量販店などでも新型Nexus4が登場していまいた。

どんだけギークが触ってるのかと、量販店に様子を見に行くと・・・。

意外に20歳くらいの女性グループが囲んでいるという状況・・・。

「もう、こういった人が飛びつくのかー」と、驚愕・・・。
あれやこれやと、店員さんを質問攻めにしていました。

そこで、かなり個人的な理由で「タブレット初心者にオススメするタブレット」として、Kindle Fireをご紹介。

実際自分自身も愛用しているのですが、Kindle Fire HDではありません。Kindle Fireです。

特に「自宅で、ちょっとサイトをみたり、SNSをしたり、メールを見たり、電子書籍もみたい」
と、考えている方にはピッタリです。

さっそく、オススメする理由です。

とにかく安い

今回発売されたNexus4は、下位モデルでも27800円です。一方、iPad miniは32800円です。

およそ3万の出費を考慮する必要があります。
しかし、Kindle Fireなら12800円(9月8日までならキャンペーン価格で9800円!)これは圧倒的に安いです。

もちろん、機能面は圧倒的に劣ります。ただ、これから始めようと思うけど、使わなかったりしたら・・・。
と、いった不安を感じてる方にも出しやすい金額だと思います。

持ちやすい

個人的にタブレットを使う、使わないの分岐点はこの持ちやすさだと思います。
過去、iPad、iPad mini、Kindle Fire HDとタブレットを使ってみましたが、それぞれ長時間持つのに適してません。

iPadは片手ではかなりきついです。
miniも方でではだいぶ扱いやすくなりますが、意外に重さがあります。これを片手で安定して持とうと思うと、親指と、残り4本で、ガシッと握りたいのですが、miniはそれが意外と大変。
広告などでは片手でガシっと握ってますが、比較的手が大きいと言われる私でも長時間は大変でした。女性はかなりきついと思います。

実は、Kindle Fire HDをオススメしないのもこの点です。片手で安定して持つということが難しいのです。横幅がしっかり握れない点がどうしてもタブレットを支えにくいのです。3000円出すだけで画面はHD対応になるし、カメラもつきます。スピーカーなどの機能も高くなります。それでも、個人的には、使いやすさを重視するべきだと思います。

電子書籍リーダーとしての一面も持ち合わせている

Kindleの目的の1つは「電子書籍リーダー」としての存在です。KindleでなくてもスマートフォンにはKindleアプリがあるので、電子書籍はどのタブレットでも読めますが、電子書籍として開発されているKindleはアプリよりインターフェースが優れていると感じています。
すぐに読みたい本にアクセスできる当たりも他のタブレットで読むより素早く行えます。

有料アプリが無料でダウンロードできる

初めてタブレットが欲しいと思っている方には「有料アプリ」を買うことに抵抗がある方もいらっしゃるようです。Amazonアプリストアでは毎日1つ 通常は有料のアプリが無料配布されます。自分が欲しいアプリが無料になるとは限りませんが、ゲームなどのアプリが無料になっているので「ちょっと試してみようか」なんて言う時にはとても便利です。そういう自分も、この無料で試しに落としたゲームアプリが意外に面白くて長い間遊んでいたりします。

電子書籍も楽しみたいなーと考えている方や、ちょっとゲームもやってみたいという方には、イチオシです。

考慮しておきたいこと

個人的にオススメのKindle Fireですが、ここがネックという方にはオススメ出来ません。
・Google playは使えない。
 Google playは使えません。代わりにAmazonが運営するAndroidアプリストアが使えます。ただ数が少ないのが玉に瑕です。例えば「艦コレ」やりたい!となっても、現状なかったりします。

・Googleアプリがつかえない
 Google playが使えないように、Googleが開発したアプリが使えません。Googleのアプリ使用を目的にしている方は通常のAndroidタブレットの購入をおすすめします。

・カメラがない
 カメラがありません。カメラの利用が必須の場合にはオススメ出来ません。

・スペックが高くないと我慢できない
 値段からもわかるようにスペックは高くありません。個人的には使用において「遅い」と感じたことはありませんが、高スペックマシンが欲しいという場合にはオススメできないです。

・他の電子書籍が読みたい
 通常のAndroid端末には、電子ブック楽天の「kobo」アプリがあります。よって、これをインストールすればkoboの電子書籍も読めますし、Kindleアプリを入れればAmazonの電子書籍も読めます。多様性という点では圧倒的に通常のタブレットがよいです。あくまで、Amazon専用です。

以上、制約もあるもののちょっと、webを見たり、SNSをみたり、メールを見るくらい。電子書籍もAmazonのものが見れれば大丈夫。という初心者向けのライトユースを想定すると、Kindle Fireはオススメの端末です。

もし、Kindleではちょっとなあ。と、言う方にはNexus7をおすすめします。

理由は、片手で握れる幅だからです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク