【Kindle日替わりセール】伊藤 計劃『虐殺器官』これはほんとにオススメ

スポンサーリンク

伊藤計劃さんの本は先にハーモニーからでした

Webコンサルタント時代に担当してたいクライアントにこの「ハーモニー」と似た名前のクライアントがいらっしゃいました。

クライアントの月次報告会帰りもあって羽田空港の書店にて、ものすごい勢いで目「ハーモニー」が飛び込んできました。

そんな感じでたまたま手に取りました。

まあ、面白くなくても社内でネタになるだろう。くらいで購入したんですが、とても面白かったです。

で、今回はその「ハーモニー」の前作である「虐殺器官」が日替わりセール。

これも非常に面白かったです。

「一応のSF好き」を勝手に自負する私としては特にオススメです。

日替わりは、「虐殺器官」ですが、それと合わせて「ハーモニー」もオススメです。

この作者の伊藤計劃さんはすでに他界されております。とても才能ある方だと感じていたので、そのことを知ったときはとてもショックでした。

お亡くなりになる直前まで書かれていた作品があったのですが、そちらは意志を受け継いだ円城塔さんと共著として「屍者の帝国」というタイトルで出版されています。

こちらも含め傑作ばかりと思いますので、この機会に是非。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク