【第4回】Kindle Fiere/HDでGoogle Playのアプリを使う

Google Playは使えない

Kindle Fire/HDでは、Amazonが独自用意しているアプリストアからアプリをインストールする仕様です。

これが通常のAndroidタブレットとは大きく違う点です。
Google Playとは違い、Amazonが独自に審査したアプリが並ぶため、セキュリティ的には安全かもしれませんが、
そのぶんアプリの登録数は圧倒的に少なくなっています。

過去にスマフォなり、タブレットなりAndroid端末を使っている方には物足りないと思われます。

rootを取るの?

これを解する方法に、いわゆるrootを取るという方法です。
この方法はネットを調べると、ちらほらと紹介されています。

ただ、この方法はちょっと、リスキーと言えば、リスキーです。

失敗すれば、文鎮化します。文鎮化というのは、rootを取るという事を
1度でも検討したことがあればご存知かと思います。起動しなくなるという事です。
このリスクを越えないと、KindleではGoogle playのアプリを利用できないのでしょうか。

rootを取らなくともなんとかなる。

起動しないアプリもありますが、rootをとらなくてもGoogle Playで配布されている
アプリをKindle Fire/HDでも利用する方法があります。

それは、「apkファイルを手に入れる」方法です。

アプリの元になるファイルを取ってきて、インストールしてしまうわけです。

方法は2つ

ひとつは、俗に言う「野良ファイル」を拾ってくる。という方法です。

Google先生に、[アプリ名]+apkと、検索するといろいろ出て来たります。
こちら、有志と言えば、有志の方々が配布しているものです。
ただ、好意かどうかは謎です。

もちろん、ウィルスが添付されていても、おかしくありません。

もう1つは、自分のAndroid端末から引っこ抜いてくる方法です。

こちらもapkファイルを持ってくることに変わりはありませんが、自分の端末から持ってきます。
こちらは、SDKを使ったりと、慣れない方には敷居の高い方法です。

また、そもそもAndroid端末をKindle Fire以外にも持っていなくてはなりません。

こちら、方法に関してはこちらで紹介しています。

【Kindle Fire】root取得せず、Google playのアプリを利用する

今後、Amazon アプリも徐々にカズが増えてくると思います。
焦らず、待っていれば有名なアプリはどんどん入ってくると思います。

Googleのアプリは難しいかもしれませんが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク