Windows 10 をインストールしたら実行すべし。Cドライブの容量を削減した件

スポンサーリンク

なんか、Cドライブの容量減ったな

と、思っていたんですが、まあいいや。と放置していたこの問題。

しかし、個人的にはあまり気分の良いことではないので、調査してみました。

その結果・・・。

【容量がない!】Windowsでディスクを消費しているファイルを探す方法
ふと気がついたら、Cドライブがいっぱい! Windows の C ドライブを見たら・・・。 あれ? だいぶ消費され...

どうやら Windows10 をインストール(インストール予約でもそうなるらしい?)するとダウングレード用のファイルが用意されて過去のデータが残っているらしいのです。

問題のファイルがこれ。

windows-old

10GB 以上が占領されています。

Cドライブ直下にある「windows.old」こちらが問題のファイル。

これを手動で消してもよいのですが、どうやら、「ディスクのクリーンアップ」でも削除されるらしいです。

Cドライブ(起動ドライブ)のプロパティから削除

Cドライブ(起動ディスク)を右クリックして、プロパティを選びます。

すると、「ディスククリーンアップ」があるので、こちらをクリックします。

propaty

一旦処理が走ります。

check

処理が完了すると、「ディスククリーンアップ」の画面が表示されますが、今回は「システム関連」の不要なデータも消したいので、「システムファイルのクリーンアップ」。

system-cleanup

を選びます。

処理がもう一度走りますので、しばし待ちます。

再び、ディスククリーンアップの画面が出てきますが、今度は「システムクリーンアップ」がありません。

さっきの画面とはちょっと違います。

disk-cleanup

この画面になったら、「リスト」から「以前の windows のインストール」にチェックを入れます。

これを入れないと、「昔のwindowsファイル」が消えません。

チェックを確認したら、「OK」 で実行。

処理が終わるまで、待ちます。

処理完了

処理がおわると・・・。

お。だいぶ空き容量が増えています。

disk-cleaned

問題だった、windows.old フォルダもだいぶスッキリ。

windows-old-less


Windows100% 2015年 10月号 [雑誌]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク