【Google Analytics】GAIQ の試験対策から受験合格までの道のり -準備編-

スポンサーリンク

GAIQ とは?

GAIQとは、Google Analytics Individual Qualification の頭文字です。

Google 公認の Goola analytics の認定試験のことです。

Google が Google Analytics の知識がある一定水準以上あると認定してくれるわけですね。

GAIQ はあくまで Google Analytics の「知識」を問う試験です。

この資格があるからと言って、Web のコンサルができるとか言うものではありません。

もちろん、サイトの運営ができるというものでもありません。

この資格を持っていない方でも優秀なアナリストの方もいらっしゃいます。

なので、大切なことは「運用経験」だと思います。

逆に言うと、通販サイトで売上を倍にできるような優秀なサイト運営能力がある方だからといって簡単に合格できるとは限らないということです。

そのへんは他の資格と同じかもしれません。

よって、正直始めは興味がありませんでした。

あくまで大事なのは経験でしょう・・・。

と、思っていました。

だんだん習う立場から、教える立場へ

これは個人的な境遇ですが。

これまではいろんなことを学びたい。

と、思って 20 代を過ごしたような気がします。

しかし、いつの間にか 30 代になってその気持ちは変わらないつもりでいるんですが・・・。

30 代半ばに差し掛かかってきて、徐々に「人に教えること」が増えてきました。

これまでも人に教えるということはありました。

ただ、それはあくまでも web の知識をある程度持っている人に web の知識を共有する形が多かったように思います。

ただ、徐々に Web のことを全く知らない人に Web のことを教えるようになった気がします。

ジャンルを問わない人にも説明することが増えたような気がします。

その中で思うのは、もっと深く理解して物事説明しないとダメだなー。

という意識です。

Google Analytics はサービスがスタートしたくらいからずっと使っています。

新サービスが出ては消えたり、デフォルトになったり。

その度なんとなく使って、なんとなく理解したり、使わないうちに「あれ、あの機能どこ行ったっけ?」

と言った感じで、本当に必要なことを必要なだけ切り取って使ってきたように思います。

それが最近、「Google Analytics の使い方教えて下さい!」

と、言われることが増えてきました。

いやー。教えてくれって言われてもなー。

というのが本音なんですね・・・。

Google Analytics なんてあくまでツールで、大切なのは運営の経験だとか知識だよー。

と、ごまかしたりもしています。

ただ、これでは良くないなと。

一度しっかりと知識を整理して置かなくてはと思ったのが、GAIQ の認定取得への挑戦のキッカケです。

また、いぜんは受験する環境が英語しかなかったり、受験料が50ドルかかったりとちょっと気軽とは言い難いところがありました。

今では無料かつ、日本語で受験できるので敷居は下がって受けやすくなりました。

まずは試験対策の準備から

とりあえず、試験を受けるにあたって自己分析。

【長所】
・とりあえず、長年使っているツールなので、ある程度基礎知識と経験はある。

【短所】
・ツールの場所や名称と機能をなんとなくしか覚えていない。
・使うツール、使わないツールがあって、使っていないツールはまったくダメ。

という感じです。

一応、付け加えておくと試験合格も目標の 1 つですが、アバウトな知識をちゃんと整理して人に教える際に困らないようにしたい。

ということも目標として持ちたいと思います。

ただ、資格をとれば良い。

というわけじゃない。というところは強調しておきたいかなと・・・。

以上、踏まえ準備したのは下記のテキスト。

Google analytics の特徴は機能が常にアップデートしているところにあります。

試験もそれに合わせて更新されているということなので、テキストはなるべく最新のものを利用することにしました。

あと、実務でも役立ちそうな逆引き本を用意しました。

これらを読み込みながら、

1,使ってないツールの理解。

2,用語の理解

というのを進めることにしました。

結構ディメンションとか、指標とか「なんとなく画面を見ればわかるけど」という理解の方多くないでしょうか?

私がそうなんですが・・・。

まずはこれを解消したい。

というところからはじめました。

もうひとつの重要な勉強ツールとして

Google が公開している動画資料があります。

Analytics Academy

残念ながら英語しか無いのですが、見ておいて損はないような。

Google Analytics という共通のツールの解説ですのでなんとなーく言ってることは判ります(私の英語力は中学性程度でしたがなんとか)。

動画の下に英語ながら字幕が出てくるので、わからない単語が調べられるのが理解を助けてくれます。

調べるという手間はアリますけどね。

とりあえず言葉を理解するところから

個人的に理解が及んでいない箇所としては、「用語」をなんとなく理解しているのでそこから整理です。

例えば「ディメンション」と「指標」の違いをちゃんと説明できるようになる。

というのがゴールイメージでしょうか。

あくまで例ですけど・・・。

とりあえず、上記テキストを一巡読んで見るところからスタートです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク