【SNS】ソーシャルメディアのプロフィールをちゃんと考えてみる-その1

スポンサーリンク

Social Media Profile Optimization

略すと SMPO です。

そういう言葉が定着しているのかどうかわかりませんが・・・。

単純にいえば、「ソーシャルメディアのプロフィール」をちゃんと考えてみよう。

という話です。

5 Social Media Profile Optimization Tips for Brands
-searchenginewatch.com

こちらの記事を参考に考えてみようかと。

個人の方というよりは、企業やブロガーなど、「ブランド」面を考えるかた向けかと思います。

カバーイメージをちゃんと設定しよう

当たり前すぎですが、ちゃんとカバーイメージを設定します。

実は、この「ざかしんく」のSNSの設定はたいしてやっていません・・・。

【Facebook 設定前】

facebook-cover

【Google+ 設定前】

googleplus-cover

まあ、単なるデフォルト状態ですね。

最初のブログにもありますが、「ちゃんと看板だしてアピールしなさい」と。

Facebook のカバーサイズ

カバーを設定するためにまずはサイズを確認します。

Facebook ヘルプページにありました。

幅 851ピクセル x 高さ 315ピクセル

100キロバイト未満のsRGB JPGファイル

と、あります。

あとは、これに合わせて、画像制作です。

Google+ のカバーサイズ

推奨サイズ: 1080 x 608
最小サイズ: 480 x 270
最大サイズ: 2120 x 1192

と、あります。

最大サイズが大きい・・・。

このSNSでは工夫を重ねている方も多くいらっしゃいますが、今回はシンプルに・・・。

fb-cover-new

google-plus-cover

思った以上にシンプルになりましたが、とりあえずサイト名が入っただけでも良しとします。

別のソーシャルメディアへのリンクもつけよう

例えばですが、Google+ だからといって、別に Facebook のリンクをつけてはダメ。

なんてルールはありません。

どの SNS で見るかはユーザー次第なので選択肢を広げましょう。

と、言った感じでしょうか。

以下、とりあえず設定したもの。

facebook-other-sns

ちょっと、見難いですが、赤丸の3箇所です。

左の「ウェブサイト」の説明に URL を入れました。

Facebook アプリを使って「Twitter」と、「Pinterest」を追加しました。

Pinterest はほとんど使ってないんですけどね・・・。

これを気に使ってみようかなと。

アプリに関しては woobox を利用しました。

ウェブサイトの URL はこの欄を編集する際に http:zaka-think.com と URL 直書きするだけです。

全部で155文字なのでそこは注意です。

さらに突っ込んで

このウェブサイト欄を編集する際に、基本データを編集するわけですがこのとき「ウェブサイト」は1つではなく、複数追加できます。

URLを「,(コンマ)」と、「 (スペース)」で区切れば OK です。

そうするとこんな感じで複数追加できます。

fb-contact-info

とりあえず、Twitter Google+ とTumblr のURL を追加しておきました。

まあ、ここを見てどうこうということもないかもしれません。

一応、上記の記事にもオススメはされているんですけどね。

と、思った以上に長くなってきたので、次回に分割します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク