【サイト運営】セルフサイト解析の勧め【第1回】サイト解析ツールを導入する

解析ツールを導入してますか?導入しただけで終わってませんでしょうか?

サイト解析を必要とするサイトとはどのくらいあるでしょうか?

個人的には、そんなに無いというのが、個人的な意見です。

少し、前の事例ですが。
実は、「サイト解析をしない」という決断も出てきています。

もうアクセス解析データを見るのはやめました WEB担当者フォーラム

上記記事でも紹介されていますが、
月商数百万円規模のECサイトがアクセス解析を使わなくても良い理由 

というように、「サイト解析をしない」というのも戦略です。
2年前の情報ですが、こういった考えをとっている企業は増えているのではないでしょうか。

サイト運営の目的は、ビジネスであれば、そのビジネスの成功であって、より良いアクセス結果を得ることでは無いのです。
(もちろん、より良いアクセスがより良い結果なサイトもあります。ブログとか)

でも、サイト解析ツールは入れておいたほうがいい理由

サイト解析は、サイトでそれなりに売上が上がっている(1つの目安として、200万円くらい?)
からでないとあまり効果を発揮しません。上記のサイトでも書かれていますが、他にやることがあるというのが正しいと思います。

でも、解析ツールは導入しておいたほうが良い。
という、理由は2つ。

1,成功(失敗)体験を得ること。

2,ちゃんとサイトの状況を把握するため。

です。

サイト運営に慣れていない方にとって、以上の点は非常に大事だと思います。

自分の書いた記事が「読まれている」「読まれていない」を見ることは大切です。
記事を投稿して、それが読まれていると実感として得ることは、単純に嬉しいことです。

逆に読まれていない現実を知ることも、次どうしたら良いのか考えるヒントになります。

あとは、サイトの状況をちゃんと把握することです。

全く見ていないと、例えば急にアクセスが減ったなどの緊急事態を知ることができません。

おすすめのサイト解析ツールGoogle Analytics

では、どういった解析ツールがおすすめかというと、Google Analyticsです。

いまや、珍しくもなんともありませんが、やはり無料で実装できる点は魅力的です。
また、有料のツールに負けない機能性とカスタマイズ性もあります。
ただ、ちょっと、初めての方にはわかりにくい点もあるかもしれません。

それは、カスタマイズ周りにも言えます。

しかし、「とりあえず、なんとなくサイトの様子を把握する」においては
カスタマイズをしなくても十分です。

将来的に本格的に解析ツールを導入しようとしてもだいぶ高レベルにならない限り
不満も少ないと思います。(ある程度勉強は必要かもしれませんが)

まずは、サイトに解析ツールを導入して、

・1日どのくらいアクセスがあるのか?
・1週間のうち、どの曜日のアクセスがすくないのか?(BtoBサイトは顕著に休日にアクセスが落ちます)
・どのページがよく見られているのか
・新規につくった、投稿したページがみられているのか?

といった点を把握しましょう。そうすると、少しずつ「何をするべきか」が判ってくるかもしれません。

また、それは「すぐ解決する問題」ではなく、「継続し続けないとならない課題」である事が
わかってくると思います。

まずは、サイトに対して「自分自身で感じることが出来る問題点」というのを
見つけることが、自分自身でサイト改善を行うためへの第1歩だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク