【Webサイトをリニューアル】リニューアル前に計測した Pagespeed Insight の数値が悪くて我ながら驚愕

スポンサーリンク

リニューアルは 1 年くらい前から考えてはいました・・・

ついにブログをリニューアルすることにしました。

というかこの記事を書いてる時はすでにリニューアルした後なんですが・・・。

現在のブログの形式でスタートしたのが、2013 年の 8 月でした。

2年も経っていません。

正確に言うと、2015 年の 8 月で 2 年ですのでおよそ 1 年と 8 ヶ月ほど運用しました。

なので、運用 8ヶ月目にはリニューアルを考え始めていたことになります。

なぜリニューアルを考え始めたのか

このブログは、ほとんど勢いだけで立ち上げたサイトです。

なんにも考えずに立ち上げました。

SEO だとか。

ユーザービリティだとか。

なんだかんだ。

考えないといけないことはあったんですが・・・。

Web コンサルタントのお仕事を離れてさほど間もなかった頃だったので。

「あー、もうそんな事考えたくない、適当に立ち上げる!」

ゆるゆるな感じでサイト作っても良いでしょ?

というそれまでの仕事へのアンチテーゼ的なスタイルを取ることで、憂さ晴らし的に作りました。

過去のブログからの資産だけは確保しましたが、それ以外は「えい!やー!」という感じです。

その資産を受け継いだ時の話はこちらで詳しくやっています。

【参考サイト】
【サイト移転】BloggerからWordPressへ移行する

やっぱり。それはダメなのです。

しかし、やっぱりそれはダメなんですね。

サイトというのはちゃんと最初に考えて作らないと、あとあと色々問題を引き起こします。

以前から、いろいろ対策しなくては。

と、思っていたんですがついつい後回しに。

「ブログを書くほうが優先!」

と、自らを騙して放置しておりました。

サイトの表示が遅い

これは WordPress テーマを適当に選んでしまった結果引き起こされている問題です。

ずーっと、気にはしていたんですが見ぬ振りを続けていました。

実際サイトを改善するポイントとして、「サイトの表示速度は注意しましょうね」

と、色んな所で説明していましたが。

自分のサイトが残念ながら表示が遅い・・・(笑)。

これも仕事から離れたところでサイトを作りたいという「あまのじゃくな心」が生み出した結果なのですが、この惨状。

Google Developers で公開されている「PageSpeed Insights」を利用してサイトの状態を調べてみると・・・。

google-dev-pagespeed-insights

【PageSpeed Insights】

こちらアクセスして、表示スピードを調べたい URL を入力して「分析」をクリックするだけです。

サイトの表示に関して「問題」と言える箇所を指摘してくれます。

あまりこの数値にこだわる必要もないと思いますが、まあ、Google Analytics にも表示スピードの項目があるくらいなんで。

対応しておいて損はないでしょう。

PC の検証結果

google-dev-pagespeed-insights-pc

SP の検証結果

google-dev-pagespeed-insights-sp

散々です(笑)。

大きな原因は

  • 画像の最適化がされていない
  • JS やら CSS の読み込みで遅延が起きている

といったことが主な要因です。

現状のサイトでも改善することは可能だったんですが・・・。

カスタマイズがしにくかったり、Adsense が設置しにくかったりで不満もありました。

あと、設置しているサーバーも本来テストサイト用にレンタルしたサーバーでいずれアクセスをさばくのに限界来るだろうな・・・。

ということもあって、思い切って以下のことを実施することにしました。

  • サーバー移転
  • WPテンプレートの変更
  • Google Pagespeed Insight での数値改善
  • 画像サイズの最適化・軽量化

以上のことを実施したいと思います。

とりあえずは、Amazon EC2 へのサーバー移転 に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク