Pythonの生みの親グイド・ヴァンロッサム氏

スポンサーリンク

Pythonの生みの親がZAKZAKで紹介されてました

個人的に利用している言語はPythonです。

python_logo_without_textsvg

あーんまり、日本では使われていない言語ですが、Google Google app engineなどを使ってみたいという動機から使い続けています。

実際の業務ではPHPが多いですが、時々問題のない場合はPythonで行なっています。

先日もちょっとGoogle Google app engineからPythonでデータを取得し、JSONを吐き出すという仕組みを作りました。

そんなPythonの生みの親、グイド・ヴァンロッサムです。

「Python」開発 グイド・ヴァンロッサム氏

ずっとGoogleにいらっしゃると思っていたんですが、なんと2012年にDropboxへ移籍されていたんですね。

また、このPythonですが、書店に行くと関連書籍に「ニシキヘビ」が書いてあったり、そもそものロゴがそういう蛇のロゴなんで蛇をイメージしますが、本来の由来はモンティ・パイソンです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク