今、プログラム言語で人気があるのは・・・?

スポンサーリンク

日本とワールドワイドでは状況が違うみたいですね

11月PYPLプログラミング言語人気

という記事がマイナビニュースにありました。

おそらく「世界規模」での集計になってるようなので日本とは当てはまらないと思います。

調査方法は、

Google検索エンジンにおいてプログラミング言語のチュートリアルが検索された回数

を参照しているようです。

トップ3を紹介しますと・・・。

1位:Java・・・20.7%

2位:PHP・・・13.0%

3位:Python・・・10.3%

です。まあ、上位2つは日本でもさして変わらないと思われますが、気になるのは3位ですね。

日本でPythonはあまり聞かないです。ユーザーである私自身、全然聞きません。

Rubyだよ。という方は多いです。福岡県は「福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会」という団体もあるくらいでRuby押しです。

Rubyは日本発のプログラミング言語。応援する気持ちはありますが、もうちょっとPythonユーザー増えないかなと・・・。

結構Linux周りではもうなくてはならないプログラミングになってると思うんですが・・・。

ちなみにRubyは2.7%の10位です。

記事中にもあるようにJavaはずっと、下降傾向。

Pyrhonと、Object-cが成長株なんだとか。

Object-cは明らかにiOSアプリが影響していると思いますが、AndroidアプリはJavaなわけで、なんか増えても良い気がしますけどね。

しかし、プログラミングというのはどれか1つでするものでもないですしね・・・。

プログラマとも言えない私ですら、PHP、Javascript、Pythonというのを使い分けてます。

使い分けは簡単で、どれが適材適所か。です。

おそらく世のプログラマの方も「適材適所」で言語は選ばれていると思います。

まあ、そういった中で「Pythonでやればいいじゃない」という場面が少ないんでしょうね・・・。

まあ、実際WebならPHPで大体間に合いますしね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク