【第1回】今日からはじめるBackbone.js

Backbone.jsを1から、勉強してみたいと思います。

backbone

実は、以前から気になっていたBackbone.js。

以前にjQueryで、ちょっとした規模のwebアプリケーションを開発したのですが、

そのときから、もうちょっとフレームワーク的なのは無いかなーと。思っていました。

PythonではDjangoというフレームワークは利用したことがあったので、なんとなく、そういった感じという

漠然としたイメージではあったのですが。

BackBone.jsが、一体何なのかというと、一言でいってしまえば

Javascriptのために作られたフレームワーク」です。

フレームワークとは、「基本的なプログラムをいちいち考えなくても使えるようにした道具箱」みたいなものです。

Backbone.jsはJavascriptでWebアプリケーションを作ろうとした時に、基本的なものはすでに用意しているよ。

と、言うシロモノです。

ちょっと、jQueryと似ています。

ただ、jQueryは「ライブラリ」です。道具を用意してくれるのは同じですが、フレームワークではありません。

フレームワークとの違いは、「全体的な構造」のことは苦手という事です。

参照:ソフトウェアフレームワーク -wikipedia-

今回は、こうしたjQueryだけじゃない、フレームワークを使ったwebアプリケーション開発をかじることが目的です。

ちなみにですが、backbone.jsを利用しているサイトとしては、「Tumblr」などが挙げられます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク