icloud の 未読メールを一括で既読にする(ブラウザ操作)

スポンサーリンク

久しぶりに見たら、icloud の未読が1万3千も

実は、icloud は初期の「.Mac」時代からのユーザーです。

なので、メールアドレスのドメインは「@mac.com」を利用しています。

当時、「mac.com」のドメインが欲しいばかりに年契約で1万円ほどを Apple にお布施していました。

しかし、時代は流れ、いつの間にか無料のサービスになり、利用する機会もめっきり減りました。

有料の時は使っていたのに、無料になってから使わないって言うのも不思議と言えば不思議ですが・・・。

久しぶりに見たら、未読が・・・

1万件を超えていました。

一応、icloud 上に表示される限界は「9999」です。
※キャプチャを取り損ねました・・・。

現状ここに届いているメールは、すべて「Gmail」へ転送しているため、未読扱いですが、一応見ているものです。

もう一括で既読にします。

Gmail は何かとめんどくさいんですが・・・。

Gmail はちょっと直感的ではないので、icloud も判りにくいのでは?

と、思ってしまうのですが・・・。

icloud は簡単で、

1、どれか1つメールを選択。

2、「command + A」にて全選択。(Mac で操作した場合。)

3、画面右に「開封済みにする」が表示されるので、選択して終了です。

iclpud-mail

こういった画面が通常メール内容がでるウィンドウに出てきます。

未読のメールまで選択されますが、そこは問題ないかと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク