【OSX】ATOK Padをインストールしてみる

スポンサーリンク

OSX App Store 使い方って

OSXのPC版App Storeですが、アップグレードなんどを自動でしてくれたり
管理できる点などが便利です。もちろん、必要なアプリを探すのも便利です。

そういった使い方も、もちろんしているのですが、意外と多いのが「ダラ見」。
特に用はないんですが、アップグレードのチェックといいながら何か新しい
アプリ出てないかなーと。なんとなーく眺めて新しいアプリをダラダラと
みています。

そうした雑誌の立ち読みのような過程で発見したのが「ATOK Pad」
でした。

ATOK Pad

PCを使っていて何となく探していたのが「メモ帳」です。メモ帳といっても
記録用というよりは、本当に「パッと」テキストデータを置いておいて、
あわよくば、さっと「長期保存」できるようなまあ、ほんとに都合のういいソフト
欲張りですね。自分で作ればいいと思ったりもしますが、そんな力もありません。

で、ちょうどこのATOK Padです。
いままで、メモはテキストエディタでやるか、Evernoteを立ち上げて書き付ける。
といったことをしていました。この方法でもある程度はやっていけるのですが、
希望は「素早い起動です。」テキストエディタを毎度立ち上げておいてもいいですし、
Evernoteを立ち上げていても良いので、実はまあそそれでも良いのです。
ただ、このソフトで気に入ったのは「optionボタン2度押し」で呼び出せる点です。

起動するとこういった感じになります。
正直、option2度押し以外に気に入った点はありません。ほかのソフトでもキーボードに
ショートカットを割り振ればいいだけです
でも、なんだか、このコンセプトに心奪われたので使ってみたいと思います。 だいたい、失敗するんですけどね。こういった一目惚れは。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク