【経営者の方に読んで欲しい】Google が「スマートフォン」へ投資する事の可能性を説く

スポンサーリンク

Google が「The Mobile playbook」第2版を公開

先日、こんな調査報告がネットの記事に上がっていました。

【参考記事】
企業のWebサイトの約4割がスマホ最適化に未対応 – ジャストシステム調査

大手の場合は、かなり進んでいるようですが、中小企業などではまだまだ対応が遅れている「スマートフォンサイト」。

私も Web の相談を受ける中で非常に多いのは「スマートフォン対応」についてです。

現状かなりのユーザーがスマートフォンサイトで情報を得ています。

私のブログも半分くらいが「スマートフォン」からのアクセスになりました。

企業によっては、PC より全然多い。

という事例も珍しくなくなってきています。

また、Google 自体が「モバイルフレンドリー」を推奨しており、web サイトを運営する上で「スマートフォン対応」はもはや必須といえます。

しかし、実際相談を受ける中で、じゃあスマートフォン対応を考えたときにどのくらい費用がかかるの?

という話になります。

そして、ほとんどの方が、金額を聞いて「保留」されるのが現状です。

お金がないわけではない

こうした企業はお金が全くないわけではありません(本当に無い場合もありますが)。

事実、そんな高い金額をお伝えしていると思ってないのですが・・・。

それでも高い。

と、思ってしまうわけです。

ただ、高いと感じてしまうのは「どうやってスマートフォンに投資していいのか判らない」

というのが原因にあると思います。

その重要性は判っているものの、

どうスマートフォンに投資していいか判らない

というのが非常に多い気がします。

つまり、「ただ、表示をスマートフォンに合わせるだけでお金は払えない」。

という考えです。

それは至極真っ当な判断だと思います。

事実、PC ページをスマートフォンで見れない事もないわけですから。

どうやって、スマートフォンサイトを活用するかヒントをくれる The Mobile Playbook

ぜひ、そうした悩みを抱えている、経営者や web 担当者に一読して欲しいのがこの The Mobile Playbook

Google の考えるスマートフォンの可能性と、活用の事例などが掲載されています。

スマートフォンサイトをどうやって活用するかのヒントになると思います。

【The Mobile Playbook】

The Mobile Playbook は、スマートフォンでのビジネス拡大をサポートする Google のガイドブックです。ビジネスでスマートフォンを有効活用するために必要な分析データ、事例、戦略をご紹介します。

TheMobilePlaybook

表示を合わせるだけが、「スマートフォン対応ではない」事を実感できるはず!?


できる100の新法則 Google Search Console これからのSEOを変える基本と実践

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク