【Nexus6】Nexus5を惜しみつつ購入して約1ヶ月 使いながら気がついたことレビュー

スポンサーリンク

Nexus6 をつかいながら思ったこと

最初は購入する気のなかった「Nexus6」。

Google Play に全く在庫がないときに、Y!モバイルにあるのを見つけて衝動買い。

それから約 1 ヶ月が経過しましたので、気がついたことレビューです。

大きさは慣れるのか?

Nexus 6 の特徴である「大きさ」。

購入前にかなり気にはなっていたのですが、その大きさに慣れるかというと・・・。

慣れません(笑)

やっぱりデカイ。

ふと、1ヶ月触らずにいた前機種の Nexus 5 を触ってみたのですが、軽さと持ったときのフィット感に感動(笑)

nexus6-5

やはり、この大きさの違いは「慣れ」では埋められないものがあります。

手はそんなに小さいほうではないですが、落としそうな不安は常につきまといます。

というか、一度道で躓いたときに手からこぼれて落としました・・・。

Nexus 5 は一度も落としたことないのに・・・。

アンビエント モードは使えるの?

Nexus 6 の機能というか、Motrola が Moto X などで採用していた「アンビエントモード」

置いてある端末を持ち上げると、うっすらと待ち受け画面を表示する機能です。

今回 Motorola 製ということで実装されている機能です。

本体を持ち上げるとスリープ解除しなくても通知などが見れるので、ちょっとした確認だけなら事足りてしまう。

というのがウリですが。

電池の持ちに影響あり?

ということで、OFF にする方もいらっしゃるようですが。

個人的には、まあ、あったら便利かも。

くらいに感じています。

あまり、スマホの通知画面で何かを知ることが少ないので、大きなメリットを感じるまではありませんでした。

電源ボタン押してスリープ解除自体、そんなに手間でもないですしね・・・。

バッテリーの持ちが良い。さすがに大容量

Nexus 5 より圧倒的に優れているのは電池の持ちです。

さすがに大容量バッテリーを積んでいるだけあって、長持ちします。

1日で切れるということもありません。

Ingress も結構長い時間プレーすることができます。

なかなか速い?急速充電

一応、1時間ちょっとでフル充電可能という事みたいです。

私個人の環境ですが、Nexus 5 と比較すると

およそ1時間で

Nexus 5 67%

Nexus 6 が 93%

充電されました。

容量に差があることを考えても、だいぶ速いですね。

性能のNexus 6 コンパクトさの Nexus 5

登場したときは、大きいなと思っていた Nexus 5。

しかし、Nexus 6 からみると、非常にコンパクトかつ高機能さらに安価だったことを考えると「名器」といってよいのではないでしょうか。

Nexus 6 を使ってそのことを思い知らされました。

一方で性能面では勝る Nexus 6。

電池の持ちを気にする方には、非常に魅力的だと思います。

また、急速充電もうれしいところです。

「性能重視」なら、Nexus 6。

「コンパクトさ」を選ぶなら Nexus 5。

という棲み分けができるんじゃないでしょうか。

と、思っていたら。

Nexus5 Google Play から消える

この記事を書いてるさなか、Nexus 5 のGoogle play 取り扱い中止のニュースが流れてきました。

Google、「Nexus 5」をオンラインストアで取り扱い中止 購入不可能に

Y!モバイルでも在庫限りなんでしょうか。

Amazon では在庫が1しかない・・・!(2015年3月12日現在)

実際 Google play いったら、ほんとに Nexus 6 しか扱ってないですね・・・。

googleplay-store

いつのまにか、Google ストアに代わってるし・・・。

今後はNexus6 しか選択肢がないわけですが・・・。

大きささえ、クリアできれば個人的には、Nexus 6 をオススメします。

電池周りは非常に強力ですので、利便性は高いです。

大きさはネックとなるところですが、そこは Android Wear でカバーしてね。

ということなんでしょうか・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク