Nexus 5 QRコードを読み込む オススメツール Google goggles

スポンサーリンク

デフォルトでは読めないので、読み込みができるアプリをインストールすわけですが

Nexus 5 にはデフォルトで QR コードを読む機能はついていません。

よって、専用のアプリを Google Play からダウンロードする必要があります。

QR コードリーダーは Google Play で検索して探せばいろいろでてきます

QR コードを読むというだけなら、Google Play で検索すれば多くのツールが出てきます。

「無料」のアプリもあるので、使いたい機能があればそれをそのまま使ってもらえれば目的は達成できます。

例えば、検索してすぐ出てくるところで行くと・・・。(5月27日現在)

QRコードスキャナー
ZXing Team
価格:0  平均評価:4.2(423,738 件)

QR コードスキャナー は老舗のツールですね。

Android 端末が日本に展開され始めたときからあった気がします。

一般的な使用であれば十分に働いてくれます。

しかし、せっかくQR コードスキャナーをインストールするならオススメしたいツールが、Google gogglesです。

Google Goggles
Google Inc.
価格:0  平均評価:4.1(207,070 件)

オススメな理由は「QR コード」以外にもいろいろ画像を読み込んでくれるから

このGoogle goggles は、QR コードリーダーというよりは「QR コードも読よむことができる画像検索ツール」と表現したほうがよいかもしれません。

Google goggles は例えば絵画や、風景を撮影して検索すると絵画の名前や、作者だったりその風景の場所を教えてくれるものです。

その他にもバーコードをスキャンしたり、QR コードを読み込んだり、「数独」の答えを出してくれたりします。

実際「数独」で答えを聞いてみる

実際、数独の答えを聞いてみます。

答えを教えてもらったら、「数独」の意味はないんですけどね・・・。

まず、数独の問題を撮影します。

sudoku-shot

ちゃんと、これが数独の問題だと認識しています。

撮影したら、下の緑色のバーをクリックするだけです。

sudoku-search

さらに SOLVED というのが答えです。

ここをクリックすると、浮き上がるように答えが現れます。

sudoku-result

うーん。

理屈は判りますが、なんか正直不気味!

風景を写真をとってみる

おそらく、自宅周辺の変哲のない風景では反応しないかもしれません・・・。

ただ、有名な場所なら答えが返ってきます(多分)。

試しに東京タワーの写真を撮影してみると・・・。

tokyo-tower

ちゃんと認識してくれました。

翻訳もできます

英語ならまだしも、ロシア語は・・・。

なんてときは、テキストを写真で撮影すると翻訳してくれます(ちょっと精度低いかもですが・・・)

google-goggles-transe

ロシア語を撮影。

テキストと認識してくれるので後は検索すると、翻訳してくれます。

まあ、実態は Google 翻訳へと連れて行かれるわけですがよく判らない言語の場合は入力すら不可。

なんてこともありますから・・・。

どこで活躍するの?

と、言われてしまうと悩んでしまいますが、こんな使い方もできますよ。ということで。

iPhone 版はない?

Google goggles は現在 Android 版のみが提供されているようです。

以前は、Google 検索の中にオプションとして存在していたのですが、今は無いみたいです・・・(2014年5月30日現在)。

個人的にはマストツールなだけに残念です。

日本語対応してないのもちょっと残念

基本的には写真を撮って検索するだけなので、英語でも直感的に判りやすいんですが、とはいえ、日本語版がないのはちょっと残念です。

日本語版があればもっと利用者増えそう?と思うのですが・・・。

iPhone 版がなくなったり、どうも縮小傾向なのが気掛かりですが。

廃止にならず、これからも続いてくれることを願っております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク