新しいChrome Book & Chromebaseが登場。注目の機種を勝手にピックアップ

スポンサーリンク

東芝がChromebookを国内展開するぞー

と、以前、さまざまな IT 系 ニュースサイトが言っていたわけですが・・・。

Chromebook、4月にも日本上陸 東芝が発売へ
-www.itmedia.co.jp

こちらの記事では「早くても4月」ということでしたが、とりあえず4月は過ぎてしまいました・・・。

chromebook の日本国内の話は聞こえてこないものの。

新しい chromebook の話が届いているようです。

Google が新しい chromebook を発表していました

今回 chromebook を新たに発表するのは次のメーカーです。

Acer
Asus
Dell
HP
Lenovo
LG
Toshiba(東芝)

です。

「結構メーカー増えたな!」というのと、「あ。今回 Samsung いないんだ」というのが最初の感想。

chromebook 黎明期から機種を出していた Samsung が無かったのがちょっと意外でした。

まあ、3月頭に新型発表してましたからね。今新商品は早すぎ?ということでしょうか。

今回はなしですかね。(それ言うと東芝も2月に出してますけどね)

Samsung、11インチと13インチの「Chromebook 2」を発表
-www.itmedia.co.jp

いろいろ増えたので、注目株を超個人的にピックアップ

今回注目したいのは、Lenovo ですかねー。

どこが?

といわれると、完全に

「なんとなく!」

なんですが、いま使っている Think Pad X1 Carbon の使い勝手が良いので勝手に期待している感じです。

今回、Lenovo が出すのは「Chromebook N20」「chromebook N20p」です。

Chromebook N20

N20 Chrome_Standard_01

chromebook N20p

N20p Chrome_Hero_01

N20 と N20P の違いは、N20Pはヒンジ部分が背面まで回転することと、タッチパネルの搭載です。

この辺は、現在の Lenovo の商品である「Yogaシリーズ」の影響を色濃く受けているようです。

お値段は、N20 が 279 ドル。日本円で2万8千円くらい。

N20P が 329 ドル。日本円で3万3千円くらいです。

個人的には、タッチパネルは不要なので N20 で十分そうですが、3万3千円でタッチパネルマシンが手に入るというのは魅力に思います。

LG が思いもしなかったマシンを発表

LG は予想外なマシンを発表しています。

なんと、ディスプレイ一体型 chromebook。

lg-chromebase-chrome-os-all-in-one-desktop-pc-620x551

というか、bookじゃないし。

とおもったら、「chromebase」

と、いうそうです。

見た目だけで、欲しい!となりました・・・。

お値段は 349ドル。3万5千円程度。

Lenovo N20P とかわらないくらいのお値段です。

ただ、冷静に考えて

chromebook 買って、いつ使うのだろう?

という疑問がまったく拭えずないのまま購入に踏み切れないでいるのが chromebook と私の関係です・・・。

ガジェット好きとしては「買い!」(多分この同期だけで、そのうち何か買っちゃう気はします)

ただ、いつ使うのだろうというのは非常に疑問・・・。

実際 chromebook 持ち歩くくらいなら、Thinkpad X1 Carbon 持っていくわ。

となります・・・。

スペック的にも上ですからね・・・。いろいろできるし。

そのくらいまで考えて、毎回我に返ります。

つまり、「ガジェットオタクのコレクション魂」くらいしか購入動機がないんですね・・・。

悩ましいけど、踏ん切り付かず・・・。

いっそ、日本国内販売!

そうなると、吹き飛ぶくらいの勢いで背中押してくれそうなんですけどね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク