Google chromebook がついに日本登場(企業・教育機関向けのみ)

スポンサーリンク

Google I/O 2014 で気になっていたのですが・・・

Google I/O 2014 で気になる発表はいくつかあったんですが・・・。

Chromebook 日本発売

その中でも、気にはなっていたのがこの発表・・・。

ただ、こちら発表の瞬間を耳にしたワケではなく。

どこかのサイトの速報だったか、どなたかのブログで読んだような・・・。

というおぼろげな記憶だけが残ってまして。

そういや、なんだかそんな話があったらしいけどどうなったのかな?

とは、思っていたら。

Google エンタープライズ公式ブログにて日本発売が発表

ついに、Google エンタープライズ公式ブログにて発表されてました。

企業や教育機関で Chromebook をご利用いただけるようになります。

chromebooks-apps-flyout_140701

うーん。

そこはかとなく、「おそらく個人的には手に入らない形での提供だろうな・・・」と心の何処かで感じていました。

まさしくその通りの結果に。

このニュースを深追いしなかったのは個人的に「結局海外モデルを勝った方が良い」という直感はあったんですよね・・・。

また、海外モデルを購入した方が良いと思ってもいたり。その理由は、

「英語キーーボードが良い」

というのもあります。

どのみち個人では購入の手だてはありませんが、日本法人、教育向けのマシンは「日本語キーボード」で、オプションで英語キーボードの選択。

なんてのは出来ないだろうし・・・。

HP サイトには既にchromebook ページが

上記のGoogle エンタープライズブログ内に紹介されている HP のリンク先には既に chromebook ページが用意されています。

法人向けという事もあってか、値段は記載されておりません。

11インチのタイプが1種類?紹介されています。

写真で見る限り、現在アメリカで一般向けに販売されている(赤や青いラインが入ったヤツ)ではないみたいです。

product_img_chromebook11_3g

戦略的にはアメリカと同じ?

確か、chromebook が登場したとき「教育関係向け」という扱いだったように記憶しています。

アメリカでも一般発売はしていなかったけど、その後一般にも販売されたように覚えています。(※違ったらごめんなさい!)

実際、chromebook の売りは一括で管理できたり、端末側で情報を保存しない(クラウド前提)というのも企業向けである的な説明をしていたように思います。

なので、日本でも企業で浸透して認知度があがると一般販売されるのかなと思ってみたり。

ただ、遠い先の話になりそうだなとも・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク