Dart1.0がリリース

スポンサーリンク

Google謹製プログラミング言語がver 1.0リリース

Dartってなんだったっけ?

なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、Googleが2011年10月に発表したプログラミング言語です。

最初のうちはDashと呼ばれている時期があったような・・・。

開発された目的は「Javascriptの代替」。

JavaScriptの弱点の1つとしては、「大規模開発に向かない」という点でしょうか。

この他にもセキュリティの強化という点でもGoogleは注力しているみたいです。

実際、Dartが動作するブラウザはChromeくらいしかありませんが、DartはコンパイルするとJavaScriptを書き出してくれます。

発表当初は「IEもFireFoxもフォローしないから流行らない」という方や、「美しすぎる」と絶賛の声などまさに賛否両論だったきもしますが、もうあれから2年経つんですね。

まだ、「一般的に広がっている」とは言えなさそうですが。

個人的にはちょと気になっているんですけど。Javascriptで不便を感じていないのでなかなか・・・。

ちなみにSDKは公式サイトからダウンロードできます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク