【第3回】Chromium OS 日本語入力の設定

スポンサーリンク

Chromium OS で日本語入力を設定する

Chromium OS は最初に起動した際の初期設定で、「日本語」を選択します。

しかし、すぐ日本語が使えるわけではなさそうです。

実際、使用する前に日本語の設定を行います。

使用するキーボードで若干違う設定方法

使用しているキーボードによって選択肢が違います。

Chromium OS には「Google 日本語入力(Mozc)」が用意されています。

設定するためには、

設定 > 言語 > 言語と入力の設定・・・

から選択します。

使用しているキーボードが日本語である場合は、日本語キーボード用 Mozc を設定します。

キーボードが英語キーボードの場合は、US キーボード用 Mozc を選択します。

chromiumos-japanese

画像は英語キーボード用の設定です。

これで、英語キーボードで日本語を使用しても問題なく使用できます。

ちなみに、入力の切り替えは「ctrl + space」 です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク