【第4回】Chromium OS が落ちる! 相性の悪い拡張機能たち

スポンサーリンク

あれ? Chromium OS が落ちる

配布された Chromium OS であれ、独自ビルドであれ、Chromium OS が落ちると「ビルドが悪いのか!?」

と、思いがちなのですが・・・。

もちろん、そういう可能性もあるのですが、場合によっては「拡張機能」が悪さをしている可能性があります。

現在、Chromium OS を使う上で気がついた相性が悪い拡張機能をご紹介です。

私の環境のChromium OS は「36.1972.2」です。

こちらはバージョンによって違う可能性もあるので、あくまで「参考」ということで。

Chromium OS が落ちたら・・・

とりあえず、拡張機能を全部「無効」にしてしまいます。

右上の設定ボタンから

その他のツール > 拡張機能

から拡張機能の一覧を表示します。

chromium-os-extension

あとは、有効にするのチェックを外すだけです。

とりあえず、全部チェックを外して、1つずつ ON にしていきます。

Chromium OS が落ちたら、その時 ON にした拡張機能が犯人です。

以下、私の環境で悪さをしていた拡張機能。

相性の悪い拡張機能

Evernote Web Clipper

evernote-web-clipper

基本的に「入れてみただけ」の拡張機能だったので、無効にすることに抵抗はないのですが。

メジャータイトルなのでちょっと意外。

日本語環境じゃなかったから?

なんて思いながらも、使用しない不要な拡張機能は使わないほうが安定するでしょうということで削除。

buffer

buffer-chrome-extension

こちらは、ブログの投稿を各主要 SNS に共有してくれるツール。

こちらは実際によく使っていたので、ちょっとショック。

まあ、仕方なし。

ということで、OFF にしておきます。

おそらく Linux や Mac 側の Chrome では引き続き使うと思うので、無効に。削除まではせず。

とりあえず様子を見ながら

一旦、私の環境では以上の2つが有効になっていると、Chromium OSが落ちました。

落ちるタイミングとしては「URL欄から検索した直後」のタイミングでした。

なにが悪いのかちょっとわかりませんが、そのうちバージョンが上がったりすると解決するかもしれません・・・。

Chromium OS は Chrome から同期した拡張機能がたくさんありました。

改めて見てみると「使わない」拡張機能が他にも出てきました。

思っていた以上に多かったです。

余計なトラブルを避けるためにも、使わない拡張機能は削除するなり、無効にしておくことをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク