Chromecastが届いた!開封の儀&レビュー

スポンサーリンク

ついに届きましたChromecast

USAでお買い物.com

さんで転送を依頼していたChromecast到着

転送されておよそ7日で到着しました。

BestBuyで購入したのが9月5日ですので、およそ2週間ほどで手元に到着しました。

Chromecast到着

Chromecast早速開けて見ました。

Chromecast開封

USAでお買い物.comさん、しっかり梱包されていました。ありがとうございます。

Chromecastの箱

Chromecast外観

外箱を外す

Chromecast外観

Chromecast本体

想像していたより、ちょっと小さい感じです。
chromecast

そのほかUSBアダプターなど

chromecastその他

入っていたものひと通り

Chromecast梱包

といった感じです。

テレビの裏側という「狭い」状況を考慮してか、HDMI Extenderという延長ケーブルみたいなのが付属しています。

一緒に入っていた電源タップですが、一応「100-240v」での使用が可能という表記がありました。

この辺使ってよいものなのかどうかわかりませんが、USBでも電源供給が可能です。(オススメは、電源タップとありますけど)

chromecast説明

chromecastをテレビに接続してみる

テレビに接続すると、こんなかんじで起動します。
chromecastテレビ接続

起動したら、PCのChromeから接続

現段階では、スマフォなどからはアプリが日本国内向けには配布されていないので、スマフォやタブレットからはアクセスできません。

PCの場合、(UbuntuとMacOSXで試して成功してました)Chromeのエクステンションを導入することでセッティングが可能です。

下記のURLへアクセスして、あとは誘導通りに設定すればOKでした。

GoogleのChromecastの設定

実際のセッティングは、テレビ側にコードがでるので、それをPC上で確認してOKするだけでした。

chromecast設定

実際に共有される画面はPCの場合、Chromeのタブの1つが共有されます。

特になにもしてないときは、風景写真が定期的に流れます。

chromecast待受

Apple TVとは少し違う

Apple TVなどは、PCの画面をそのまま共有できたりします。

そのへんが違いでしょうか。Chromecastでは、Chromecastと共有していないタブや画面を触ってもテレビ画面には表示されません。あくまで、Chromeのタブの中だけが表示されています。

Chromecastと共有しているタブ内でYoyubeなどを見ると自動でフルスクリーン再生してくれます。Webサービスとの連動性ではChromecastが便利かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク