米Google SSL領域拡大へ

スポンサーリンク

さらに検索キーワードがわからなくなりますね

米Google、検索のSSL暗号化を拡大 – Googleアカウントのサインイン/アウト問わず暗号化へ

というニュースがありましたので、ご紹介です。

これまでは、Googleアカウントでサインインするか、chromeの検索窓での検索に対して実施されていたSSl対応ですが、これがサインインする、しないに関わらず利用者全員に適応するとのこと。

こちら一応記事上は米Googleの話ですが、現状、FirefoxにてGoogle(非ログイン)へアクセスしただけで、SSL領域ですね。

日本でも拡大されてるんでしょうか?

まあ、正直Google Analyticsのアクセスキーワードはもうだいぶ前から9割が「不明」でしたので驚かないと言えば驚きません・・・・。

とりあえず、現状はウェブマスターツールの「検索クエリ」を見ればある程度のことは判断つきますが。

ブロガーとしては精緻な数字がわからなくとも、「ある程度このくらい」というのさえわかれば対応できますが、企業などで精緻な数字を取得してマーケティングの判断等に利用していたところは、大変かも?しれません。

ただ、このことはすでに既定路線だったので、それなりの対応は考えてるとは思いますが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク