米Googleが新アルゴリズム「マグショット」を導入

スポンサーリンク

ん?なんか、ハミングバードってのが話題だったけど

最近、世を賑わせているGooogleのアルゴリズムに、ハミングバードというのがありましたが、今回は「マグショット」

なんだ、それってとこですが、これは「逮捕写真のランキングを下げるもの」だそうです。

米Google、新しい検索アルゴリズム「マグショット」導入 – 逮捕写真サイトの上位表示を避ける狙い

逮捕写真てなんだ?って話ですが、これは、アメリカで警察などに捕まった時に撮影される、逮捕写真(マグショットというそうです)のこと。

マグショット

こんなヤツです。

アメリカではこうした写真を集めたサイトがあり、名前検索をするとこの写真のランディングページが出てきたりするそうです。

こうしたサイトが当人の就職が不利になったりするため、表示させたくないわけですが、これらを削除するためには高額な金額を要求されたりすることが問題になっていたようです。

この問題に対応したのが、今回の新アルゴリズム「マグショット」です。

日本でも類似の問題が起きていますが、日本とは状況が違うので、即何か影響があるとは思えません。

実際、アメリカではこうしたサイトのランキングが下がっているようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク