今タブレットを買うならどれ?Nexus7 HPslate7 Lenovo IdeaTab A1000 比較

スポンサーリンク

タブレットといってもNexus7以外の選択肢はないの?

【10月23日追加】
2013年の年末商戦商品比較を投稿しました

Nexus7と同時期発売のタブレットを比較してみる

個人的に「そんなにハイスペックなタブレットは必要ないんじゃないかなー」と思っています。

実際、現在愛用しているのはKindle Fire(印なし)で、主に利用するのは読書と、ちょっとしたWebサイトでの調べ物くらいです。

Nexus7のローモデルでも3万近い金額だけど、他に無いのかなーと、比較して見ました。

比較する3機種Google Nexus7、HPslate7、Lenovo IdeaTab

今回比較するのは、

・Google Nexus7
・HP slate7
・Lenovo IdeaTab

3機種の比較(ローモデル)

Google Nexus7 HP slate7 Lenovo IdeaTab A1000
OS Android 4.3 Android 4.1 Android 4.1
CPU Qualcomm Snapdragon 1.5GHz クアッドコア ARM Cortex™-A9 デュアルコア 1.6GHz MediaTek 8317 デュアルコア 1.2GHz
RAM 2GB 1GB 1GB
価格 27,800円 13,860円 18,000円
容量 16GB 8GB 16GB
重量 290g 370g 350g
ディスプレイ 1200×1920ドット 7.02インチ 1024×600ドット 7インチ 1024×600ドット 7インチ
厚さ 8.65mm 10.7mm 10.7mm
114mm 116mm 121mm
バッテリー 9時間 5時間 8時間

Nexus7

言わずとしれたGoogle謹製マシン。

nexus7

旧バージョンのNexus7からは金額が上がった今回の新しいNexus7。
ローモデルでの金額は27,800円です。ちょっと高いです。でも、スペック表を見ているとそれも頷ける仕上がりでした。

HP slate7

HPslate7

ヒューレットパッカードから出たタブレットの低価格モデル。魅力はやはり、低価格のようですが、スペック的にはだいぶ割り切った使い方が必要そう。
「音楽プレイヤー・タブレット」というのが押しのようで、Beats Audioを搭載した世界初のタブレットだとか。

13,860円はHPサイト価格

HPストア

Lenovo IdeaTab A1000

lenovoideatab

こちらもLenovoが投下した低価格モデル。現状公式の販売価格は18000円ですが、実勢価格は15000円くらい。

特徴は、前面についた2スピーカー。クリアな音と、大音量がウリのようです。音の面で力を入れたという事ですが、それ以外のスペックをどう割り切るかという点も含めslate7とほぼ同じな感じです。

Lenovoストア

Nexus7自体が、「低価格モデル」とはいえないので、スペック的にはNexus7の圧勝です。

ただ、数字を見る限りここまで低価格モデルとの差があるなら、およそ1万分くらい払っても良さそう。と、個人的には考えました。

また、普通のAndroidタブレットでここまでスペックを落とすくらいなら、AmazonのKindleの新型を待ってみるのも手じゃないかなと思います。
もちろん、用途次第にはなりますが、Kindleもどの程度のスペックで上がってくるのか。もしくは本当に発売されるのかも不明です・・・。(リーク記事は上がっていますが)

アメリカの年末商戦が11月であることを考えると、それまでには発表してくると思われます。

ここには比較として挙げませんでしたが、SonyXperiaタブレットの存在もあります。(こちらもいずれは比較してみようと思います)

Nexus7を買うつもりは無いけど。という場合であれば、いまはKindleをまつというのも手かもしれません。

あとは、Sonyタブレットを待ってみるか・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク