サヨナラIE8?Google AnalyticsがIE8のサポートを終了へ

スポンサーリンク

年内中にサポート終了

もちろん、IE8のアクセスを解析しなくなるわけではないですよ

Google Analyticsが年内中にIE8のサポートを終了します。

影響としては今後IE8の方はGoogle Analyticsを正常に表示できない可能性があるという事です。

ただ、このIE8の問題は「WindowsXP」の問題とも深く絡んでいるかと。

現在でもまだ存在するWindowsXP。7月の調べでは一瞬シェアが増えちゃってたりするXP。

windowsXPのシェア

一体なぜ!? Windows XPがシェア増加 – 7月OSシェア

WindowsXPは2014年4月Microsoftのサポートも終了します。しかし、まだ35%以上シェアです。

このXP。これがIE8までしか、インストールできません。ここが解決しないことにはIE8ユーザーも減らないのではないかなと。

ここで調査されているシェアは世界規模のシェアなので日本でもこんなにシェアあるとは思いませんが・・・。

ただ、私のサイトもIEで一番多いのは10なんですけど、次はIE8なんですよねー。割合にして2割程度です。(10は約半数)

実際Webの運営を行なっているといまだにIE6の呪縛から抜けれないこともありますが・・・。

可能な限りスムーズな移行が行われることを願ってやまないところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク